人生にゲームをプラスするメディア

ネクストレベルゲームズが北京にスタジオ―『マリオストライカーズ 』など

任天堂 その他

Wii『マリオストライカーズ チャージド』(任天堂)や『SpiderMan: Friend or Foe』(アクティビジョン/マーベル)などで知られるカナダ・バンクーバーのゲーム開発会社、ネクストレベルゲームス(Next Level Games)は、中国に開発拠点を開設したことを明らかにしました。

中国の拠点は首都・北京に置かれ、バンクーバーと同様の良質な環境が整えられているということです。元々2006年に『SpiderMan: Friend or Foe』の3Dアートワークを担当できる中国の開発会社を探してプロデューサーのJared Johnson氏が中国に渡ったのが始めで、長い時間をかけてスタジオを整備してきたということです。

ネクストレベルゲームスでは現在2タイトルを開発中で、今後5年以内に北京スタジオの成長などビッグプランを計画しているということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

    【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  2. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

    ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  4. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『スプラトゥーン2』サーモンランの“霧”や“グリル”の対処法を伝授! キンシャケ発見のコツも

  5. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』が2018年発売―オンライン対応&日本未発売作収録!

  6. 『バルーンファイト』開発者に迫るインタビュー公開…“横井軍平”や“岩田聡”の名も交えて当時を振り返る

  7. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  8. 『スプラトゥーン2』イカたちの“きせかえフィギュア”が食玩で登場!12月発売予定

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る