人生にゲームをプラスするメディア

インフォグラムとアタリが合併決議、総額1100万ドル

仏インフォグラム・エンターテインメント(ユーロネクスト上場)と、過半数の議決権を所有する傘下の米アタリ(ナスダック上場)は、合併することで合意すると発表しました。アタリは『Driver』や『Matrix』などで知られるゲームメーカーですが、経営不振から『Driver』の権利をユービーアイに売却するなど再建が続けられてきました。

ゲームビジネス その他
仏インフォグラム・エンターテインメント(ユーロネクスト上場)と、過半数の議決権を所有する傘下の米アタリ(ナスダック上場)は、合併することで合意すると発表しました。アタリは『Driver』や『Matrix』などで知られるゲームメーカーですが、経営不振から『Driver』の権利をユービーアイに売却するなど再建が続けられてきました。

インフォグラムはアタリの51.4%の株式を所有していて、関連会社などが保有する以外の一般株主が保有する残りの株式を1株あたり1.68ドルで取得します。総額1100万ドル程度になる見通しです。ここ数か月間、アタリの株式は1.5ドル程度で推移してきましたが発表を受けて5月1日の終値で1.65ドルと買い取り価格にさや寄せしています。

両者ではこの合併により、アタリの資金不足を解消し、強力なマネジメントを導入でき将来成長するプラットフォームに投資することができるようになると共に、低迷するアタリの株主に対してイグジットの機会を与えることができるとしています。

「アタリとインフォグラムを統合することで世界的にシンプルなビジネス構造を作ることができるだけでなく、強化された経営陣、そして財務的に健全な企業を作ることができます。これは既存の株主にとってもグループの将来にとっても有益な決断だと確信しています」とインフォグラムのデビッド・ガードナーCEOはコメントしています。

現在のアタリは『ポン』を作ったアタリと同じぶらんどを冠しますが、別の企業です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

    VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  2. ニンテンドー3DSで誕生したバイオ最新作、『バイオハザード リベレーションズ』をいち早く体験した

    ニンテンドー3DSで誕生したバイオ最新作、『バイオハザード リベレーションズ』をいち早く体験した

  3. 任天堂、ロゴを変更?

    任天堂、ロゴを変更?

  4. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  5. 複雑なアニメーションデータもUnity上に集約して手軽に実装・・・モバイルゲーム向けパイプラインのデモ

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 「ディライトワークス肉会Vol.8」2019年1月11日に開催…塩川洋介氏が在籍するスタジオのキャリア相談会を実施

  8. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. 今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

アクセスランキングをもっと見る