人生にゲームをプラスするメディア

「FAMITSU AWARDS 2007」の受賞作品が発表、大賞は『MHP』と『ギャラクシー』

「週刊ファミ通」などを発行するエンターブレインは、ファンの投票による2007年のベストゲームを選出する「FAMITSU AWARDS 2007」の発表・授賞式を4月26日に品川THE GAND HALLにて実施しました。昨年11月から今年1月にかけて各種媒体やファミ通協力店で募集され、36727票が寄せられたものです。

ゲームビジネス その他
「週刊ファミ通」などを発行するエンターブレインは、ファンの投票による2007年のベストゲームを選出する「FAMITSU AWARDS 2007」の発表・授賞式を4月26日に品川THE GAND HALLにて実施しました。昨年11月から今年1月にかけて各種媒体やファミ通協力店で募集され、36727票が寄せられたものです。

大賞(Game of the Year)に輝いたのは『モンスターハンターポータブル 2nd』(PSP/推定販売本数168万50009本)と『スーパーマリオギャラクシー』(Wii/同89万3713本)の2タイトルでした。どちらも好調を維持するハードの2007年を代表する作品と言えそうです。

その他の受賞作は以下の通りです。

大賞(Game of the Year)
・モンスターハンターポータブル 2nd(PSP/カプコン/推定販売本数168万50009本)
・スーパーマリオギャラクシー(Wii/任天堂/同89万3713本)

Most Valuable Person
・宮本茂(任天堂)

Game Character of the Yaer
・マリオ

Game Company of the Year
・任天堂

ルーキー大賞(Rookie Grand-Prize)
・レイトン教授と不思議な町(DS/レベルファイブ/85万6589本)
・レイトン教授と悪魔の箱(DS/レベルファイブ/78万3790本)
(レイトン教授シリーズ)

イノベーション大賞(Innovation Grand-Prize)
・Wii Fit(Wii/任天堂/176万2193本)

ベストヒット大賞(Best Seller Grand-Prize)
・Wii Sports(Wii/任天堂/284万389本)

優秀賞

ファミリーゲーム賞(Family Game Prize)
・マリオパーティDS(DS/任天堂/165万9315本)

ドラマティック賞(Dramatic Prize)
・クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-(PSP/スクウェア・エニックス/77万4964本)

オールジェネレーション賞(All Generation Prize)
・ポケモン不思議のダンジョン 時/闇の探検隊(DS/ポケモン/135万4447本)

ハイクオリティ賞(High Quality Prize)
・ロストオデッセイ(Xbox360/マイクロソフト/10万8269本)

マスターピース賞(Masterpiece Prize)
・ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(DS/スクウェア・エニックス/118万8289本)

ワールドインパクト賞(World-Wide Impact Prize)
・Gears of War(Xbox360/マイクロソフト/6万8270本)

コラボレーション賞(Collaboration Prize)
・ガンダム無双(PS3/バンダイナムコゲームス/31万6620本)

アドベンチャー賞(Adventure Prize)
・ゼルダの伝説 夢幻の砂時計(DS/任天堂/88万5177本)

※本数はいずれもファミ通調べ、2008年3月30日現在
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  3. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. 【DEVELOPER’S TALK】外部との連携で技術的困難を乗り越えた!「オト」が主役の『謎惑館』開発秘話

  6. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第4回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  7. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  8. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る