人生にゲームをプラスするメディア

“韓国バスケ戦争” 『Free Style』が賞金総額1,000万円の大会で反撃 勝者はどちら?

PCゲーム オンラインゲーム

韓国JC Entertainmentは、オンラインゲーム『Free Style』韓国版において、賞金総額1億ウォン(約1,000万円)の大会「Free Style OPEN CHALLENGE」を開催すると発表しました。

『Free Style』は、日本で『フリスタ!』としてサービスされている、ストリートバスケのゲーム。大会では256のチームが参加、オンライン予選で選抜された8チームが最強の座を競います。

韓国バスケットボールゲームとしては独占的な位置にあった『Free Style』。しかし、EA(エレクトロニック・アーツ)の『NBAストリートオンライン』がオープンβテスト(正式サービス開始前に、誰でも参加できるテストプレイ)を発表したことで状況が変わりつつあります。

今回の発表により、本場NBAからEAの巨大資本と共にやってきた『NBAストリートオンライン』を、王者『Free Style』が賞金付きの大規模大会で迎え撃つ形という、資本VS資本の真っ向勝負の形となります。

果たして韓国のバスケットボールゲームの王座に就くのはどちらなのか。パワーゲームの様相を呈してきた”韓国バスケ戦争”、しばらくは目が離せない展開となりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  3. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  4. 【プレイレポート】12日間で42万本以上を販売したインディー牧場RPG『Stardew Valley』の充実感が凄い

  5. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  6. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  7. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

  8. 8ビット版ベヨネッタが無料で!『8-Bit Bayonetta』Steamで配信中

  9. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

アクセスランキングをもっと見る