人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、持株会社体制に移行―名称はスクウェア・エニックス・ホールディングスを予定

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックス、持株会社体制に移行―名称はスクウェア・エニックス・ホールディングスを予定
  • スクウェア・エニックス、持株会社体制に移行―名称はスクウェア・エニックス・ホールディングスを予定
  • スクウェア・エニックス、持株会社体制に移行―名称はスクウェア・エニックス・ホールディングスを予定
スクウェア・エニックスは、4月25日に開催した取締役会にて、10月1日を目処に新設分割による会社分割を行い、新設する100%子会社に現在の主要事業を継承し持株会社体制に移行する方針を決議したと発表しました。現在の会社は商号を株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(予定)に変更し、持株会社として上場を維持します。本件については6月に開催予定の株主総会で承認を得て決定される予定です。

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(予定)は傘下に、スクウェア・エニックス、北米持株会社、欧州子会社、中国子会社、タイトー、その他子会社・関連会社を並列に置く形になります。持株会社への移行の理由に関しては、各事業の採算性や責任体制の明確化を図ると共に、他社との提携などにも機動的に対応し得る体制を作るためとしています。

現体制、持株会社移行後


会社分割後の上場会社の状況
(1)商号 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(予定)
〔英文名:SQUARE ENIX HOLDINGS CO., LTD.(予定)〕
(2)事業内容 純粋持株会社としてのグループ企業の経営管理
(3)本店所在地 東京都渋谷区代々木三丁目22 番7 号
(4)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 和田 洋一
(5)資本金 9,290 百万円
(6)純資産 未定
(7)総資産 未定
(8)決算期 3 月31 日
(9)会計処理の概要 共通支配下の取引として会計処理を行います。従って、のれんの発生は見込まれておりません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  3. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  4. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  5. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  6. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  7. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  8. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  10. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

アクセスランキングをもっと見る

1