人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、Win『銀河英雄伝説』10月16日発売

バンダイナムコゲームスは、田中芳樹氏の人気SF小説「銀河英雄伝説」をテーマにしたWindows用リアルタイム・ウォーシミュレーション『銀河英雄伝説』を2008年10月16日(木)にリリースすると発表した。

PCゲーム オンラインゲーム
銀河英雄伝説
  • 銀河英雄伝説
  • 銀河英雄伝説
  • 銀河英雄伝説
  • 銀河英雄伝説
  • 銀河英雄伝説
  • 銀河英雄伝説
  • 銀河英雄伝説
  • 銀河英雄伝説
バンダイナムコゲームスは、田中芳樹氏の人気SF小説「銀河英雄伝説」をテーマにしたWindows用リアルタイム・ウォーシミュレーション『銀河英雄伝説』を2008年10月16日(木)にリリースすると発表した。

「銀河英雄伝説(銀英伝)」は、銀河系を舞台に、銀河帝国の実権を握るラインハルト・フォン・ローエングラムと、自由惑星同盟の軍人であるヤン・ウェンリーという二人の名将による、智略を尽くした戦いを壮大なスケールで描くSF小説。原作の小説だけでなく、これまでもコミックやアニメ、ゲームなどさまざまなジャンルで「銀英伝」の物語が描かれている。

今回発表されたPC版『銀河英雄伝説』では、ラインハルトとヤンの戦いがリアルタイムストラテジーで再現される。ゲームのメインとなる「キャンペーンモード」では、プレイヤーが帝国軍、同盟軍のいづれかの陣営を選び、「銀英伝」のストーリーに従って数々の会戦を追体験していく。

戦闘はリアルタイムで進行し、戦況を見ながら最大で4個艦隊の指揮を執っていく。1個艦隊は数百隻(原作の20000隻に相当)の艦艇モデルで表示され、原作やアニメでも注目のポイントとして描かれる、膨大な数の艦艇同士が激突する戦闘シーンが堪能できる。

また、ドラマパートにはキャラクラが登場し、キャラクタ同士による新規描き起こしによる掛け合いも見逃せない。

そして本作では、オンライン対戦機能の対応が予定されており、全国の戦略家たちとの戦いが楽しめることになる。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

    暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

    話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  4. 『アトリエ』アーランド3部作DX版がSteamに日本語対応で登場!『ルルアのアトリエ』も海外Steam版が告知

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  7. PC版『モンハン:ワールド』に受付嬢をぽっちゃり化するModが登場ー想像以上に太ましく

  8. 叫ばないと前が見えない扁桃腺視点ホラーゲーム『Tonsil Terror』登場! 音声入力対応

アクセスランキングをもっと見る