人生にゲームをプラスするメディア

サイバーステップ、米国で『ホーリービースト オンライン』を展開

ゲームビジネス その他

サイバーステップは2008年4月24日(木)、台湾のEASYFUN Entertainmen社が開発したMMORPG『ホーリービースト オンライン』のアメリカでの運営ライセンス契約をEASYFUN Entertainmen社と締結したと発表した。

サイバーステップは現在、アメリカ市場で同社子会社のサイバーステップコミュニケーションズを介して、2008年にオンライン3D対戦格闘ゲーム『ゲットアンプド』の北米版『スプラッシュファイターズ』のサービス開始を予定している。

そして、『ホーリービースト オンライン』は、アメリカ市場での第2弾タイトルとしてサービス提供が予定されている。

本作では、可愛らしい動物たちが人型へ思いのままに変身しながら、他のプレイヤーと協力しながらビーストNo.1の「勇者」を目指していく。ゲームには、多彩なスキルをはじめ、コミュニティ機能やペット機能などのコンテンツが用意されている。

なお、アメリカでのサービスは、基本プレイ無料・アイテム課金方式が予定されている。

※ゲーム画面は日本国内版のものです。

◆サイバーステップコミュニケーションズについて
社名:CyberStep Communications, Inc.
所在地:米国 カリフォルニア州 サンノゼ市
代表者:President 千葉 義之
設立:2004年10月
親会社:サイバーステップ株式会社(CyberStep, Inc.)
事業詳細:北米地域を中心にオンラインゲームを自社運営するオンラインゲームサービス事業を展開します。

◆EASYFUN Entertainment Corp,の概要
本社所在地: 9F, No.7, Sec 1, Duenhua S. Rd, Taipei, Taiwan
代表者:Nelson Chang
設立年月日:2003年12月
事業詳細:インターネットエンターテイメントソフトウェアの開発会社であり、主にMMORPGを提供している。最先端の技術を駆使するだけでなく、時代のトレンドを分析することにも長けており、パートナーの市場にあった開発をしています
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

    AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  2. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  3. 「BitSummit Volume 6」総来場者数が発表―10,740人と過去最高に!

    「BitSummit Volume 6」総来場者数が発表―10,740人と過去最高に!

  4. 【カジュアルコネクトアメリカ2013】自社開発ゲームは赤子と同じで、自分たちの手で育てるべき・・・Kixeyeによる基調講演

  5. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  6. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  7. UDKショウケース:竹中工務店・・・「Unreal Japan News」第28回

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

  10. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

アクセスランキングをもっと見る