人生にゲームをプラスするメディア

異形のさまよう廃墟の病院から脱出せよ『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』

インターチャネル・ホロンは、昨年10月に米国で発売された高い評価を受けているニンテンドーDS向けソフト『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』を2008年6月26日に発売する事を決定したと発表しました。廃墟となった病院を舞台に、記憶を失った主人公が、グロテスクな姿の異形の者たちと戦いながら脱出を試みるホラーアドベンチャーです。

任天堂 DS
DEMENTIUM -閉鎖病棟-
  • DEMENTIUM -閉鎖病棟-
  • DEMENTIUM -閉鎖病棟-
  • DEMENTIUM -閉鎖病棟-
  • DEMENTIUM -閉鎖病棟-
インターチャネル・ホロンは、昨年10月に米国で発売された高い評価を受けているニンテンドーDS向けソフト『DEMENTIUM -閉鎖病棟-』を2008年6月26日に発売する事を決定したと発表しました。廃墟となった病院を舞台に、記憶を失った主人公が、グロテスクな姿の異形の者たちと戦いながら脱出を試みるホラーアドベンチャーです。

ストーリー
廃墟と化した閉鎖病棟で主人公は目が覚める。記憶が無い。何故自分がここにいるのか。自分は誰なのか・・・。暗闇の中で起こる惨劇。迫り来るおぞましい姿の異形の物たちは、外科実験の犠牲者なのか。全ての謎を解き明かした時、待っているのは、この地獄のような病院よりも怖ろしい現実・・・

目を覚ました主人公を迎えるのは無数の不気味なうめき声。懐中電灯が照らす光に浮かぶのは血の海。そして人体実験の犠牲者を思わせるような奇妙な異形の者たち。主人公は銃やアイテムなどを活用しながら異形と戦い、病院に隠された謎を解き明かしながらゲームを進めていきます。

IGNでは2007年のBest FPSとBest Graphicsを獲得した注目作品です。日本発売に向けて難易度やゲームバランスを再調整、日本での発売をお楽しみに。CEROはD(17歳以上対象)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  9. 『スマブラSP』大乱闘?スピリッツ?―購入してから1番初めにプレイしたゲームモードを教えて!【アンケート】

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る