人生にゲームをプラスするメディア

ヤツの名前は『アクション刑事』! 漢を取り戻す体感ゲーム

KONAMIは、2008年4月16日(水)より全国のアミューズメント施設で体感アクションゲーム『アクション刑事』(デカ)の稼動をスタートした。

その他 アーケード
アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
KONAMIは、2008年4月16日(水)より全国のアミューズメント施設で体感アクションゲーム『アクション刑事』(デカ)の稼動をスタートした。

『アクション刑事』は、国際警察機構(IPO =International Police Organization)の暴力団対策局(OCCB=[Organized Crime Control Bureau)に所属する捜査官となり、電子洗脳技術「M.A.X.」を使って各国の暴力団を操る謎の組織「M」を壊滅していく体感アクションゲーム。

主人公は、元世界クルーザー級チャンピオンのボクサーだった型破りな名物捜査官のジェイク・テリーと、FBIからIPOへ派遣されてきたエリート新任捜査官のルーク・スチュアート、のふたり。ふたりは悪党たちとバトルを繰り広げていくが、悪党たちも心に「漢(オトコ)」の哲学を抱いており、ジェイクたちとの闘いの中で改心し、本当の「漢」としての誇りを取り戻していく。

本作では、ピストルのグリップ部分のような「体感アクションコントローラー」を使ってプレイを進めていく。ゲームでは「体感アクションコントローラー」をそれぞれの手で握り、「殴る」では腕を実際に振り出すパンチアクション、 「撃つ」ではトリガーボタンを引いて銃撃する、など実際に体を動かして操作を行っていく。

また、プレイデータを記録する「e-AMUSEMENT PASS」を使用することで、プレイ履歴の記録や、他のユーザーとの全国ランキングへの参加、などの機能が利用できる。

『アクション刑事』のステージ1では、暴力組織「ドラゴンヘッズ」のアジトがある廃墟でバトルが展開される。続くステージ2では、日本のヤクザ「極道会」の豪邸が部隊となり、ここではパンチアクションのほか、手裏剣アクションが堪能できる。

(C)2008 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
Gpara.com

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  2. スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

    スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

  3. 『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

    『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

  4. 「ハイスコアガール」TVシリーズ後の物語!ROUND13~15詳細明らかに 新キャスト発表

  5. ニッポンのゲームは「日本」を再発見して復活した【オールゲームニッポン最終回】

  6. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  7. きりーつ!気をつけ!「ねんどろいど 月ノ美兎」2019年6月発売決定─動画のあのシーンも再現できちゃう

  8. 「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

  9. 高さ約8m…巨大スライムが あらわれる!『ドラクエ ビルダーズ2』みなとみらいにて記念イベント開催

アクセスランキングをもっと見る