人生にゲームをプラスするメディア

ヤツの名前は『アクション刑事』! 漢を取り戻す体感ゲーム

KONAMIは、2008年4月16日(水)より全国のアミューズメント施設で体感アクションゲーム『アクション刑事』(デカ)の稼動をスタートした。

その他 アーケード
アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
  • アクション刑事
KONAMIは、2008年4月16日(水)より全国のアミューズメント施設で体感アクションゲーム『アクション刑事』(デカ)の稼動をスタートした。

『アクション刑事』は、国際警察機構(IPO =International Police Organization)の暴力団対策局(OCCB=[Organized Crime Control Bureau)に所属する捜査官となり、電子洗脳技術「M.A.X.」を使って各国の暴力団を操る謎の組織「M」を壊滅していく体感アクションゲーム。

主人公は、元世界クルーザー級チャンピオンのボクサーだった型破りな名物捜査官のジェイク・テリーと、FBIからIPOへ派遣されてきたエリート新任捜査官のルーク・スチュアート、のふたり。ふたりは悪党たちとバトルを繰り広げていくが、悪党たちも心に「漢(オトコ)」の哲学を抱いており、ジェイクたちとの闘いの中で改心し、本当の「漢」としての誇りを取り戻していく。

本作では、ピストルのグリップ部分のような「体感アクションコントローラー」を使ってプレイを進めていく。ゲームでは「体感アクションコントローラー」をそれぞれの手で握り、「殴る」では腕を実際に振り出すパンチアクション、 「撃つ」ではトリガーボタンを引いて銃撃する、など実際に体を動かして操作を行っていく。

また、プレイデータを記録する「e-AMUSEMENT PASS」を使用することで、プレイ履歴の記録や、他のユーザーとの全国ランキングへの参加、などの機能が利用できる。

『アクション刑事』のステージ1では、暴力組織「ドラゴンヘッズ」のアジトがある廃墟でバトルが展開される。続くステージ2では、日本のヤクザ「極道会」の豪邸が部隊となり、ここではパンチアクションのほか、手裏剣アクションが堪能できる。

(C)2008 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
Gpara.com

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

    まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

  2. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

    「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  3. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  4. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  5. 「涼宮ハルヒ」2018年に“古キョン”がTwitterトレンド1位獲得! 大きなおねえさん達、大騒ぎ

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る