人生にゲームをプラスするメディア

ブロックバスター、サーキットシティに対して買収提案―約10億ドル

米国のレンタル大手のブロックバスター(Blockbuster)は、家電量販店大手のサーキットシティ(Circuit City)に対して、2月17日付けで買収提案を行ったことを明らかにしました。

ゲームビジネス その他
米国のレンタル大手のブロックバスター(Blockbuster)は、家電量販店大手のサーキットシティ(Circuit City)に対して、2月17日付けで買収提案を行ったことを明らかにしました。

提案ではブロックバスターは、サーキットシティ1株あたり最低6ドル、総額10億ドルをキャッシュで支払う用意があり、詳細なデューデリジェンスを実施したい旨を伝えていましたが、本日までに提案に対する回答がなかったため、公表に踏み切ったということです。買収が実現すれば消費市場に大きな影響力を持つ180億ドルのグローバル企業が誕生することになります。

ブロックバスター会長兼CEOのJim Keyes氏はサーキットシティのCEO宛ての手紙の中で、「我々のオファーは現在のサーキットシティの株価に対して非常に高いプレミアを付けたものであると同時に、競争面で強い優位性を持ち、小売店のビジネスを大きく変える可能性があります。そしてこの提案は収益を最大化すると共に、消費者にとって多大なメリットがあるものだと確信しています」と述べました。

ブロックバスターは、DVDやCD、ビデオゲームなどのレンタル大手で、サーキットシティは米国を中心に700近い店舗を運営する家電量販店です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

    スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  3. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  4. 今週発売の新作ゲーム『Marvel's Spider-Man』『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』『Destiny 2 孤独と影 レジェンダリーコレクション』他

  5. VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

  6. 今週発売の新作ゲーム『Forza Motorsport 7』『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』他

  7. 『セガカラ』と『源平大戦絵巻』の開発者が示す、ソーシャルメディア時代におけるユーザーとの関わり方・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第24回

  8. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  9. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  10. スマホ版「ログレス」はこうして作られた。PCゲームしか開発経験のないチームが取り組んだゲームデザインの挑戦

アクセスランキングをもっと見る