人生にゲームをプラスするメディア

ブロックバスター、サーキットシティに対して買収提案―約10億ドル

ゲームビジネス その他

米国のレンタル大手のブロックバスター(Blockbuster)は、家電量販店大手のサーキットシティ(Circuit City)に対して、2月17日付けで買収提案を行ったことを明らかにしました。

提案ではブロックバスターは、サーキットシティ1株あたり最低6ドル、総額10億ドルをキャッシュで支払う用意があり、詳細なデューデリジェンスを実施したい旨を伝えていましたが、本日までに提案に対する回答がなかったため、公表に踏み切ったということです。買収が実現すれば消費市場に大きな影響力を持つ180億ドルのグローバル企業が誕生することになります。

ブロックバスター会長兼CEOのJim Keyes氏はサーキットシティのCEO宛ての手紙の中で、「我々のオファーは現在のサーキットシティの株価に対して非常に高いプレミアを付けたものであると同時に、競争面で強い優位性を持ち、小売店のビジネスを大きく変える可能性があります。そしてこの提案は収益を最大化すると共に、消費者にとって多大なメリットがあるものだと確信しています」と述べました。

ブロックバスターは、DVDやCD、ビデオゲームなどのレンタル大手で、サーキットシティは米国を中心に700近い店舗を運営する家電量販店です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

    VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

    【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  6. PSVitaで手に汗握るアクションが実現・・・『忍道2 散華』

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 【GDC Next 2013】グリーが語るスマホの「βテスト」・・・単なるバグ取りではない

  9. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  10. Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記

アクセスランキングをもっと見る