人生にゲームをプラスするメディア

『GTAIII』作者のギャングRPG『APB』、WEBZENがパブリッシング権を放棄

韓国WEBZENは、MMORPG『All Points Bulletin』(APB)に関する契約を変更、全世界におけるパブリッシング権を放棄すると発表しました。

PCゲーム オンラインゲーム
韓国WEBZENは、MMORPG『All Points Bulletin』(APB)に関する契約を変更、全世界におけるパブリッシング権を放棄すると発表しました。

『APB』は『GTAIII』で知られるデイビッド・ジョーンズ氏がRealtime Worlds社で作るMMORPG。高い自由度を標榜、現代社会で「ギャング」と法の番人「ロー・エンフォーサー」が抗争を繰り広げるという、『GTAIII』ばりのクライムムービー的な内容となっています。

当初WEBZENは全世界におけるパブリッシング権を取得、運営などのノウハウをRealtime Worlds社に提供する予定となっていましたが、開発の遅れに伴う費用の高騰からパブリッシング権を断念。正式サービス以降の3年間、売上の15%を受け取る形となります。

ハードの進歩に伴う開発費の高騰はゲーム界全体の悩みの種。『APB』の企画自体は2005年頃から動いているとされており、今年で開発3年目に突入したことになります。切りつめようとしてもどこかにひずみが出るのが開発費ではありますが、今回のWEBZENの決定は議論を呼びそうです。

『APB』のコンセプト自体は斬新なものであるだけに、制作者の納得がいく形で世に出ることを期待したいところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  2. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

    新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  3. ヤギゲーのCoffee Stain Studios、新作工場建築Co-opFPS『Satisfactory』ゲームプレイトレイラー!【E3 2018】

    ヤギゲーのCoffee Stain Studios、新作工場建築Co-opFPS『Satisfactory』ゲームプレイトレイラー!【E3 2018】

  4. 東方を西方へ!PLAYISM、海外向けに「東方Project」作品のアンケートを実施

  5. “俺達の試練”が復活!入魂でもらえる祭ポイントが3倍に!!〜MHF「第11回 狩人祭」実施

  6. Steam版『クロノ・トリガー』が配信開始! 不朽の名作がアップグレードされて登場

  7. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  8. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  9. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  10. Steamで「コーエーテクモ パブリッシャーウィークエンド」が開催―全14タイトルが最大80%オフ

アクセスランキングをもっと見る