人生にゲームをプラスするメディア

『GTAIII』作者のギャングRPG『APB』、WEBZENがパブリッシング権を放棄

PCゲーム オンラインゲーム

韓国WEBZENは、MMORPG『All Points Bulletin』(APB)に関する契約を変更、全世界におけるパブリッシング権を放棄すると発表しました。

『APB』は『GTAIII』で知られるデイビッド・ジョーンズ氏がRealtime Worlds社で作るMMORPG。高い自由度を標榜、現代社会で「ギャング」と法の番人「ロー・エンフォーサー」が抗争を繰り広げるという、『GTAIII』ばりのクライムムービー的な内容となっています。

当初WEBZENは全世界におけるパブリッシング権を取得、運営などのノウハウをRealtime Worlds社に提供する予定となっていましたが、開発の遅れに伴う費用の高騰からパブリッシング権を断念。正式サービス以降の3年間、売上の15%を受け取る形となります。

ハードの進歩に伴う開発費の高騰はゲーム界全体の悩みの種。『APB』の企画自体は2005年頃から動いているとされており、今年で開発3年目に突入したことになります。切りつめようとしてもどこかにひずみが出るのが開発費ではありますが、今回のWEBZENの決定は議論を呼びそうです。

『APB』のコンセプト自体は斬新なものであるだけに、制作者の納得がいく形で世に出ることを期待したいところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  7. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  8. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

アクセスランキングをもっと見る