人生にゲームをプラスするメディア

オンラインゲーム開発者を育成する専門学校が今春よりオープン

韓国ネオウィズは、ゲーム開発者育成学校「ネオウィズゲームアカデミー」を、今春より開校すると発表。その予告サイトを公開しています。

ゲームビジネス その他
韓国ネオウィズは、ゲーム開発者育成学校「ネオウィズゲームアカデミー」を、今春より開校すると発表。その予告サイトを公開しています。

ネオウィズは、日本ではゲームポータルサイト「ゲームチュー」を運営。カードバトルRPG「YUINA」や、オンライン脳トレ「ニュイとみんなでBRAIN LEAGUE」、レースゲームと音楽ゲームを融合させた「R2BEAT」といったゲームをサービスしています。

「ネオウィズゲームアカデミー」では、ネオウィズゲームスやペンタビジョンなどの開発会社から講師を招き、即戦力となる人材を育成する予定とのこと。

日本でもゲーム専門学校ができてしばらく立ちますが、オンラインゲームの開発者育成がメインとなっているのは韓国ならではのできごと。学校による本格的な人材育成がスタートしたと言うことは、韓国オンラインゲーム界の一つの転換点といえるでしょう。

ゲームを創るのに、一般学校の卒業者がいいのか、専門学校の卒業者がいいのかという議論には結論が出ていませんが、「ネオウィズゲームアカデミー」から、オリジナリティあるオンラインゲームを創り出す人材が巣立つのかどうか、今後の展開が期待されるところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. 『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

  6. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  7. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  8. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  9. マジコンの販売に刑事罰を設ける法改正へ・・・年内施行を目指す

  10. ソフトバンク、スーパーセルを中国テンセントに売却で合意間近と報道

アクセスランキングをもっと見る