人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム開発者向けセミナー、バンダイナムコゲームス馬場哲治氏が流体力学の応用を講演

ゲームビジネス その他

IGDA日本によるゲームテクノロジー研究会(SIG-GT)の第10回研究会として、バンダイナムコゲームスの馬場哲治氏による「流体力学のゲーム応用事例」が4月12日に開催されます。会場はバンダイナムコゲームス未来研究所ファンシアターです。

今回の講演は、CEDECで2005年から2007年にかけて馬場氏が講演した内容をバージョンアップした総集編とのこと。流体シミュレーションによって3Dゲームにおける水面等の表現力をアップしたタイトルも増えてきており、注目の分野といえるでしょう。

セミナー開催概要は以下のとおりです。

日時 :2008年4月12日(土) 13:30 - 17:55 (受付開始13:00)
場所 :バンダイナムコゲームス未来研究所ファンシアター(東京都品川区東品川4-5-15)
 http://www.bandainamcogames.co.jp/corporate/bases/map1.php

主催 :国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
後援 :バンダイナムコゲームス
後援 :人類遊び研究所
定員 :180名
参加費 :1000円
懇親会費:3000円(WEBでの事前申込のみ)
《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  2. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  3. 【週刊マリオグッズコレクション】第33回 昔懐かしの、マリオの消しゴム人形

    【週刊マリオグッズコレクション】第33回 昔懐かしの、マリオの消しゴム人形

  4. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  5. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  6. 新感覚エンターテインメント、『マリオファクトリー』レポート

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  8. 『V!勇者のくせになまいきだR』『勇なま』10周年にちなみ「10円引き」特別セール実施!

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る