人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム開発者向けセミナー、バンダイナムコゲームス馬場哲治氏が流体力学の応用を講演

ゲームビジネス その他

IGDA日本によるゲームテクノロジー研究会(SIG-GT)の第10回研究会として、バンダイナムコゲームスの馬場哲治氏による「流体力学のゲーム応用事例」が4月12日に開催されます。会場はバンダイナムコゲームス未来研究所ファンシアターです。

今回の講演は、CEDECで2005年から2007年にかけて馬場氏が講演した内容をバージョンアップした総集編とのこと。流体シミュレーションによって3Dゲームにおける水面等の表現力をアップしたタイトルも増えてきており、注目の分野といえるでしょう。

セミナー開催概要は以下のとおりです。

日時 :2008年4月12日(土) 13:30 - 17:55 (受付開始13:00)
場所 :バンダイナムコゲームス未来研究所ファンシアター(東京都品川区東品川4-5-15)
 http://www.bandainamcogames.co.jp/corporate/bases/map1.php

主催 :国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
後援 :バンダイナムコゲームス
後援 :人類遊び研究所
定員 :180名
参加費 :1000円
懇親会費:3000円(WEBでの事前申込のみ)
《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  2. Unrealはここまできた!驚異の最新デモをチェック・・・「Unreal Japan News」第18回

    Unrealはここまできた!驚異の最新デモをチェック・・・「Unreal Japan News」第18回

  3. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  4. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  5. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  6. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  7. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

  8. 「モーションポートレート」で表情豊かに・・・コンパイルハート『アガレスト戦記ZERO』インタビュー

  9. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  10. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る