人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、ゲーム開発のケーツーを買収

カプコンは本日の取締役会で、現在開発中の業務用『サムライスピリッツ閃』や、Xbox360『ロストプラネット』のリアルタイムデモ、Xbox360『天誅 千乱』などで知られる大阪のゲーム開発会社、株式会社ケーツーを株式交換で完全子会社化することを決定したと発表しました。

ゲームビジネス その他
カプコンは本日の取締役会で、現在開発中の業務用『サムライスピリッツ閃』や、Xbox360『ロストプラネット』のリアルタイムデモ、Xbox360『天誅 千乱』などで知られる大阪のゲーム開発会社、株式会社ケーツーを株式交換で完全子会社化することを決定したと発表しました。

買収の理由についてカプコンでは、より一層の成長を期すためコア・コンピタンスである開発部門の拡充を図る必要があり、自社からのゲーム開発受託で実績や信頼のあるケーツーをグループに収めることで、連携を深め、効率的、機動的な開発展開を図る事が可能になるとしています。

株式交換ではケーツー1株に対してカプコン3362株を割り当てます。ケーツーの平成19年7月期業績は売上高3億1100万円、営業利益2000万円、経常利益2000万円、純利益1100万円でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  2. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  3. 噂されていた「Oculus」ついに改名!?VRブランド「Meta Quest」への変更が正式発表

    噂されていた「Oculus」ついに改名!?VRブランド「Meta Quest」への変更が正式発表

  4. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  5. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  6. イスラーム法とゲームの関係―IGDA日本SIG-Glocalization

  7. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  8. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  9. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  10. ゲーム会社の歴史が一目瞭然の「ゲーム会社フローチャート」

アクセスランキングをもっと見る