人生にゲームをプラスするメディア

【週間売上ランキング】 『美文字トレーニング』が1位獲得(3/10-16)

メディアクリエイト提供、先週の国内ゲームソフト売上ランキングをお届けします。

ゲームビジネス その他
メディアクリエイト提供、先週の国内ゲームソフト売上ランキングをお届けします。

特に大作ソフトはなかった一週間でしたが、長らく待たれた『DS美文字トレーニング』が6万本を超えるセールスで1位を獲得しました。

2位以下にはPS3『龍が如く 見参!』や、Wii『Wii Fit』、『大乱闘スマッシュブラザーズX』など好調を続けるタイトルが並びました。『龍が如く 見参!』はPS3の普及台数を考えると非常に健闘していると言えそうです。また、『Wii Fit』が『スマブラX』を逆転しています。200万本も遠くはなさそうです。『Wii Sports』も300万本に届きそうです。

新作タイトルは8タイトルでした。機種別ではWiiが8タイトル、DSが15タイトル、PS3が1タイトル、PS2が4タイトル、PSPが2タイトルでした。

集計期間: 3月10日〜16日


順位 タイトル 週間 累計
1 ndsDS美文字トレーニング 66,000 66,000
2 ps3龍が如く 見参! 46,000 227,000
3 wiiWii Fit 45,000 1,704,000
4 wii大乱闘スマッシュブラザーズX 41,000 1,449,000
5 ps2ガンダム無双Special 24,000 213,000
6 ndsしゅごキャラ! 3つのたまごと恋するジョーカー 20,000 20,000
7 ps2大都技研公式パチスロシュミレーター 新・吉宗 18,000 18,000
8 wiiWii Sports 17,000 2,855,000
9 nds牧場物語 キラキラ太陽となかまたち 11,000 93,000
10 wiiはじめてのWii 11,000 2,271,000
11 wiiメトロイドプライム3 コラプション
12 psp無双OROCHI
13 ps212RIVEN - the Ψcliminal of integral -
14 wiiみんなの常識力テレビ
15 ndsソーマブリンガー
16 pspモンスターハンターポータブル 2nd
17 wiiドラえもん のび太と緑の巨人伝DS
18 ndsハヤテのごとく! お嬢様プロデュース大作戦 ボク色にそまれっ! お屋敷編
19 ndsハヤテのごとく! お嬢様プロデュース大作戦 ボク色にそまれっ! 学校編
20 ndsマリオパーティDS
21 ndsマリオ&ソニックAT北京オリンピック
22 ndsマリオカートDS
23 nds世界樹の迷宮II 諸王の聖杯
24 nds太鼓の達人DS タッチでドコドン!
25 ps2ウイニングポスト7 マキシマム2008
26 ndsNew スーパーマリオブラザーズ
27 ndsDUEL LOVE〜恋する乙女は勝利の女神〜
28 wiiウイニングイレブン プレーメーカー 2008
29 wiiファミリースキー
30 nds赤川次郎ミステリー「夜想曲」本に招かれた殺人
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  3. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  4. スマホビジネスのスペシャリスト達によるマーケティングスタジオ「ONNE」が設立―メンバーには『逆転オセロニア』の佐藤基氏などが名を連ねる

  5. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  6. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  7. 宮本茂氏、ゲーム開発者が選ぶヒーロー第1位に選ばれる

  8. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  9. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  10. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

アクセスランキングをもっと見る