人生にゲームをプラスするメディア

EAスポーツ、8タイトルがWii向けに開発中、新規IPも積極的に

任天堂 Wii

セガオブアメリカやマイクロソフトで長らく手腕を振るい、現在はエレクトロニック・アーツで同社の柱である「EAスポーツ」ブランドを統括するピーター・ムーア氏が自身のブログにて、現在Wii向けに8タイトルを開発中で、更にEAスポーツブランドの拡充を図っていると述べています。

「先週から今後のラインナップについて検討を行っていて、私達は現在Wii向けに8タイトルを開発中です。これは、Wiiが世界のマーケットで非常に強いインパクトを持っている事に加えて、これまでのゲーム機を遊んだことのない多くのユーザーにも、EAスポーツを遊んで欲しいという願いからです」

またEAスポーツでは今後新しいIPを投入するという意向を示していますが、これに関しては、

「EAスポーツが今年中に投入すると表明した新しいIPについて様々な人が推測をくれています。正式な発表はまだ何ヶ月も先になりますが、多くの人から寄せられる興味や興奮には非常に勇気付けられます。過去数ヶ月に何度も言いましたが、EAスポーツは新規IPの開発などでブランドを拡大し、新しいユーザーを獲得する機会をうかがっています。『フェイスブレイカー』(ボクシングゲーム)や将来の非ライセンスのスポーツゲームのようなタイトルは私達の重要な戦略です」

『フェイスブレイカー』はWii、PLAYSTATION3、Xbox360で2008年に発売予定のボクシングゲームで、同じくEAスポーツブランドの『ファイトナイト』シリーズよりもカジュアルで気軽にプレイできるゲームを目指して開発中です。「非ライセンス」というコメントもありますので、カジュアル志向のスポーツゲームは今後もありそうな気配です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼノブレイド2』更新データ&「エキスパンション・パス」向け追加クエストが5月25日より配信

    『ゼノブレイド2』更新データ&「エキスパンション・パス」向け追加クエストが5月25日より配信

  2. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」どっちを応援する?【読者アンケート】

  8. スイッチ『バイオ7 クラウドバージョン』配信開始-クリスが活躍する「Not A Hero」他全DLCを収録

  9. スイッチ版『ロックマン クラシックス コレクション』シリーズが発売開始!激レアグッズが当たるキャンペーンも開催

  10. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る