人生にゲームをプラスするメディア

ソフトサイン ベトナムに日本オンラインゲームを展開する現地法人を設立

PCゲーム オンラインゲーム

ソフトサインは、日本のオンラインゲームをベトナム市場にて展開するNCS Mediaを設立、2008年6月よりサービスを開始すると発表しました。

ベトナムではオンラインゲームが普及しつつある状態。人口8,500万人のうち30歳以下の若年層が4,000万人を占め、2008年の成長率は8%という予測の出ている有望な市場となっています。NCS Mediaは、ベトナムのIT企業であるNCS Corporationとの合弁会社で、日本のオンラインゲームをローカライズし、ベトナム市場へと提供します。現時点では3種のゲームをローカライズするのに加え、ゲームポータルサイトの準備中。初年度に5タイトルの供給と、100万人の会員獲得を見込んでいるとのこと。また、事業提携先となる国内のオンラインゲームメーカーも募集中となっています。

ベトナム市場はオンラインゲームの新たな天地となるのか、今後は要注目といえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【レポート】話題のブラックIT企業RPG「SIerクエスト」を現役プログラマーがプレイ!その過酷さに胃を痛める…

    【レポート】話題のブラックIT企業RPG「SIerクエスト」を現役プログラマーがプレイ!その過酷さに胃を痛める…

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. 『サカつくONLINE』フットサルチーム「南葛シューターズ」の公式スポンサーに!

  5. 『RPGツクールMV』発表!サイドビューに対応し、ゲームはスマホ/ブラウザでも動作

  6. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  7. 基本無料FPS『Warface』に「バトルロワイヤルモード」が期間限定追加へ

  8. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  9. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  10. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

アクセスランキングをもっと見る