人生にゲームをプラスするメディア

iPhone SDK、4日間で10万ダウンロード―セガ、EA、バンダイナムコなどが既に参加

ゲームビジネス その他

アップルはiPhone向けのソフトウェアを開発するためのSDKが公開からわずか4日間で10万ダウンロードを突破したと発表しました。このSDKは無料で提供され、これを参照することでiPhoneやiPod touch上で動作する高度なアプリケーションを開発するためのAPIを利用できるようになります。

発表によれば既にセガやナムコネットワークス、エレクトロニック・アーツ、THQワイヤレス、AOL、salesforce.comなど複数の有力メーカーがiPhone向けのアプリケーションの開発に参加しているそうです。開発者はアップルのApp Storeにて作品を公開でき、有料の場合は売上の70%を得ることができるそうです。

「公開からわずか4日間ですが、iPhone SDKに対する開発者たちの反応は非常に素晴らしいものがあります。また百万人を超えるユーザーがApple.comのロンチビデオを試聴していて、iPhoneでのアプリケーション開発に関心を持っている開発者が更に多く存在する事を示します」とワールドワイドプロダクトマーケティング担当のPhilip Schiller氏はコメントしています。

バンダイナムコグループで北米で携帯向けコンテンツを配信しているナムコネットワークスのScott Rubin氏は「私達はApp Storeを通じて全てのiPhoneユーザーにアクセスできるアップルの新しいSDKにとても興奮しています。iPhoneやiPod touchを生かして『パックマン』や『ギャラガ』といったクラシック作品を革新し、皆さんに見せるのが待ち遠しいです」とコメントしています。

またTHQのモバイル部門であるTHQワイヤレスのScott Zerby氏は「iPhoneはモバイルプラットフォームのゲーム開発者がずっと待ち望んだものです。私達はiPhoneの革新的なユーザーインターフェイスをどう新しいゲーム体験に生かすか熱心に研究しているところです」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

    【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  3. プロゲーマー梅原大吾が「カプコンカップ」獲得賞金約727万円をニューヨーク大学に全額寄付

    プロゲーマー梅原大吾が「カプコンカップ」獲得賞金約727万円をニューヨーク大学に全額寄付

  4. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  6. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  7. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  8. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  9. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

  10. VR体験を拡張させるアーケード筐体「VR SENCE」が発表―『無双』などの対応タイトルも

アクセスランキングをもっと見る