人生にゲームをプラスするメディア

買収提案に揺れるテイク2、Q1は赤字なものの『BIOSHOCK2』や買収で攻めの姿勢

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツからの買収提案に揺れるテイク・ツー・インタラクティブは2008年第1四半期の業績を発表しました。年度末はこれといったタイトルがなく、売上高は2億4040億ドルに対して順損失は3030万ドルとなりました。主なタイトルは『BIOSHOCK』『Carnival Games』『NBA2K8』などでした。

テイク2では昨年発売し世界で200万本を超えるセールスを記録中の『BIOSHOCK』の続編として『2』を2Kマリンにて開発中で、2009年10〜12月に発売するということを発表しました。

また2KプレイブランドではWiiで9月に発売して100万本を超えている『Carnical Games』のニンテンドーDS版を今夏に発売すると共に、本作の拡張版としてWii向けの『Carnival Games: Mini-Golf』を秋に発売するとしました。

さらに『マフィア』や『Hidden & Dangerous』の開発元であるチェコのIllusion Softwareを買収、2Kチェコと改名することを明らかにしています。現在『マフィア2』を次世代機とWindows向けに開発しているということです。

CEOのStrauss Zelnick氏は「第1四半期において予測よりも良い結果であったことを嬉しく思っています。私達は幅広いラインナップから収益を上げることができ、次期の『GTA4』に備える事が出来ます。私達の素晴らしいクリエイティブな資産と進行中の業務改善は、力強い成長を続けるゲーム業界において株主の皆様に最高の価値を提供できると確信しています」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  2. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  3. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

    【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  4. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  5. VRエンタメ施設「VR PARK TOKYO」渋谷にオープン!2人対戦の「VR野球盤」や協力プレイもできる「VRガンシューティング」など

  6. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  9. 【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

  10. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

アクセスランキングをもっと見る