人生にゲームをプラスするメディア

米ゲーム広告市場は2012年までに1兆円に?

ゲームビジネス その他

MARKETING WEEKが報じるところによれば、調査会社のeMarketerはゲーム広告市場に関するレポートの中で、2012年までの今後5年以内に市場は倍になり、1兆円を突破するという見込みを明らかにしました。ゲーム広告市場はゲーム内広告や、増加傾向にあるアドバゲームなどから成ります。

eMarketerの調査によれば昨年の市場規模は5020万ドルで、ざっくりとした内訳で59パーセント(29億5000万ドル)がゲーム内広告、41パーセント(20億7000万ドル)がアドバゲームだったということです。ゲーム内広告はゲーム内のバナー等による純粋な広告、アドバゲームは宣伝目的に制作されたゲームを指します。

2つの分類では現在はゲーム内広告が主流ですが、今後は特にウェブでのアドバゲームが成長していくと予測されています。日本でもスクウェア・エニックスと学習研究社(学研)の合弁によるSGラボなどが実績を積んでいます。

「この分野の成長は家庭用ゲーム機ではなく、主にウェブのゲームが実現します。広告は現実世界を再現するという意味で受け入れられると共に、無料でのゲームを実現する手段として認知されています」とレポートでは述べられています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. スクウェア・エニックス、『FF』『ドラクエ』最新作に警告文

    スクウェア・エニックス、『FF』『ドラクエ』最新作に警告文

  4. グリーンピース、今度は任天堂を0.3点と採点―「グリーンエレクトロニックガイド」

  5. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  6. 任天堂、グリーンピースの報告についてコメント

  7. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  8. 『グランブルーファンタジー』VRデモ一般公開!3DCGになったヴィーラとフェリに会える

  9. 【E3 2015】ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology

  10. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

アクセスランキングをもっと見る