人生にゲームをプラスするメディア

「モバゲータウン」は10代から高評価 フィルタリング規制で変動も?

モバイル・スマートフォン 全般

携帯マーケティング調査のMobileMarketing.JPは、携帯電話向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のブランド調査を発表しました。

この調査は2007年12月に行われたもので、12歳〜52歳のケータイユーザー352名からの回答をまとめたものとなっています。

携帯電話向けゲームサイト大手の「モバゲータウン」はコンテンツの魅力が評価され、特に10代からの支持が多いという集計結果が出ています。アクティブ利用シェアは、「モバゲータウン」43%に続き、「Mixiモバイル」が36%、次いで「GREE」が26%。「モバゲータウン」はCMなどで認知度を上げることにより、試してみる人を増やし、そこから優良顧客を増やすことに成功したとの見解が発表されています。

ただ、10代が主力の「モバゲータウン」で気になるのは携帯のフィルタリング規制。調査では、規制が導入されることで「モバゲータウン」におけるコミュニケーションの楽しさが減少する可能性も挙げられており、規制をきっかけに携帯電話向けSNSの勢力図がどう動くのか、要注目といえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

    Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

  2. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  3. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  4. 『ファンタジーライフ オンライン』サービス開始が7月23日に決定!前日には配信記念の生放送も実施

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  6. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「Reach Out To The Truth」の一部プレイ動画を先行公開!

  7. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  8. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  9. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  10. 『ゴリラが背中に湿布を貼ってくれる』Unityでゴリラに取りつかれた奇ゲーを量産するHaruma Toshiyukiとは?【特集】

アクセスランキングをもっと見る