人生にゲームをプラスするメディア

SCi/Eidos、経営不振で14タイトルを開発中止、270名の従業員を削減

ゲームビジネス その他

複数の海外メディアによれば、傘下にEidos Interactiveを持つ英国のSCi Entertainmentが、経営不振から従業員の1/4に当たる270名のカットと開発中ゲームのうち14タイトルの開発中止を決定したそうです。昨年発売した『Kane & Lynch』は全世界で140万本を超えるヒットになりましたが、他の不振をカバーできませんでした。

グループの新しい代表となったフィル・ロジャース氏は「我々が変わらなければならないのは明白です。私達は持つフランチャイズを最大化するチャンスを逸しました」とコメントし、開発中の14タイトルを開発中止にする計画を明らかにしました。これによる損失は7960万ドルとなります。

SCiは中堅のゲームパブリッシャーでしたが、2005年に自社より規模の大きかったEidos Interactiveを買収し、英国で唯一のメジャーゲームパブリッシャーとなりました。主要なフランチャイズとしては『トゥームレイダー』シリーズや、『ヒットマン』シリーズがあります。

WiiやPS3といった次世代機の普及に対応できなかったことが不振の要因と考えられます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  3. 発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

    発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始

  6. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  7. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  8. 新感覚エンターテインメント、『マリオファクトリー』レポート

  9. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  10. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

アクセスランキングをもっと見る