人生にゲームをプラスするメディア

「さあ、行こう!GAMEの時間です。」―東京ゲームショウ2008開催概要が決定

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、15日11時より東京千代田区のホテルニューオータニにて「東京ゲームショウ2008開催発表会」を開催、今年のテーマが「さあ、行こう!GAMEの時間です。」に決定したと発表しました。

ゲームビジネス その他
CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、15日11時より東京千代田区のホテルニューオータニにて「東京ゲームショウ2008開催発表会」を開催、今年のテーマが「さあ、行こう!GAMEの時間です。」に決定したと発表しました。

今年のテーマは、家庭用ゲーム機だけでなく、様々な端末やメディアを通じて、あらゆるシチュエーションで、あらゆる性別、世代を超えて多くの人に愛され、生活に浸透することになったGAMEをイメージ。更なる次のステージに向けて発展を目指すゲーム業界とエンターテイメントに関わる全ての人が総力を結集して、新しい感動と喜びを実現する夢と希望にあふれた4日間の"GAMEの時間"を表現したものです。

今年の東京ゲームショウは例年から半月後ろになって、10月9日〜12日の4日間の日程で、幕張メッセにて開催されます(9、10日はビジネスデー)。引き続きトレードショーとしての充実を目指し、世界市場に対する情報発信の拠点となるべく取り組みを行っていくということです。

具体的には(1)すべてのエンターテインメントコンテンツが集結する場として新コーナー等を拡充する、(2)ビジネス環境の充実と一層の国際化を目指す、(3)ライトユーザー(キッズ、ファミリー層)および新規ユーザーの来場促進を図る、の3項目が挙げられています。これらによって業界関係各社、来場者の期待に応えられる世界的なイベントを実現したいとしています。

来場者は18万人を目標としています(昨年:19万3040人)。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  2. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

    【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  3. ハドソンに爆破予告で29歳男性が逮捕―『桃鉄』の要望聞き入れられず

    ハドソンに爆破予告で29歳男性が逮捕―『桃鉄』の要望聞き入れられず

  4. 2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. Wwise利用で日々の運営も効率化。KLabで使われているサウンドファイルの自動アップデート環境

  6. 『ドラゴンクエスト』新規HDタイトルの発足が明らかに!“次なる世代に向けたドラクエならではの挑戦”を始めている

  7. 2019年5月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. アイレム、秘密結社ブラックアイレム団に占拠される

  9. 2019年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 革新的な企業・・・アップル、Google、トヨタ、マイクロソフト、任天堂

アクセスランキングをもっと見る

1