人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が本日Q3業績を発表、上方修正を予想するアナリストも

任天堂は本日の株式市場が終了する3時以降に第3四半期(9-12月)の業績を発表します。任天堂では通期の業績予想として、売上高1兆5500億円、営業利益4200億円、経常利益2750億円を業績予想としていますが、Wedbush Morgan証券のアナリスト、Michael Pachter氏はこの数字は保守的で上方修正される可能性があると述べています。

ゲームビジネス その他
任天堂は本日の株式市場が終了する3時以降に第3四半期(9-12月)の業績を発表します。任天堂では通期の業績予想として、売上高1兆5500億円、営業利益4200億円、経常利益2750億円を業績予想としていますが、Wedbush Morgan証券のアナリスト、Michael Pachter氏はこの数字は保守的で上方修正される可能性があると述べています。

9月までのWiiの世界全体での売上は1300万台、DSは5400万台となっていますが、Pachter氏は第3四半期でさらにWiiが650万台、DSが1200万台売れたと推測しています。またこの強いハード需要を受けて、第3四半期の売上について、アナリスト全体のコンセンサス5600億円を上回る5650億円になると予想しています。

急速に円高が進行していることは気がかりですが、年末商戦は世界的な好調で、特に任天堂ハードは各市場を席捲しました。どのような数字が出てくるか注目です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  2. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

    【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  3. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  4. 【CEDEC 2011】エイベックのプロデューサーが考えるコンテンツを拡散させるコラボレーション

  5. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

  6. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  9. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  10. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る