人生にゲームをプラスするメディア

EA、BioWareとPandemic Studiosの買収を完了

ゲームビジネス その他

米国最大のゲームパブリッシャー、エレクトロニック・アーツはVGホールディングス及び同社傘下の大手開発会社、BioWareとPandemic Studiosの買収を完了したと発表しました。EAは10月に買収の意向を示していました。2つの開発会社は今後「EA Games」でゲームをリリースすることとなり、EAとして手薄だったRPG、アクション、アドベンチャーの分野を補完することになります。

「BioWareとPandemic Stuiosの両方は世界クラスの開発スタジオで、EA Gamesに強力で質が高く素晴らしいクリエイティブをもたらしてくれるでしょう。彼らの得意とするRPG、アクション、アドベンチャーはEAのポートフォリオを拡充し、世界で最高のインタラクティブエンターテイメントを生み出すという我々の使命を一歩実現に近づけるものです」とEA GamesのFrank Gibeau社長は述べています。

BioWareのRay Muzyka氏とGreg Zeschuk氏はEA副社長に迎えられるほか、BioWareの共同ゼネラルマネージャーとなります。Pandemic StudiosのAndrew Goldman氏とJosh Resnick氏も同じくEA副社長に迎えられ、Pandemicのの共同ゼネラルマネージャーとなり、Greg Borrud氏はEA副社長およびPandemicのChief Production Officerとなります。

Pandemic Studiosは『Destroy All Humans』・『Full Spectrum Warrior』など、Biowareは『Neverwinter Nights』や『Star Wars: Knights of the Old Republic』などで知られ、合わせて約800名の従業員がいます。

VGホールディングスは投資会社のElevation Partnersが保有していました。同社は、現在EAの社長を務めるJohn Riccitiello氏が、一時期EAを離れていた時期に中心となって設立した投資ファンドで、2005年に独立系の有力デベロッパーのBioWareとPandemic Studiosを買収しました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

    VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  7. 【TGS 2012】ゲーミフィケーションの盛り上がりにみるゲームの力

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 子どもの頃の夢はゲームセンターの店長、新卒から10年で社長就任・・・日本ファルコム近藤季洋社長

アクセスランキングをもっと見る