人生にゲームをプラスするメディア

ユーザーも対策強化を実感『ラグナロクオンライン』不正ツール対策のアンケート結果を公開

PCゲーム オンラインゲーム

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG『ラグナロクオンライン』において、不正ツール対策に関するアンケートの結果を公開しました。

アンケートの期間は11月27日(火)〜12月4日(火)の一週間。回答する資格があるのは「2007年6月1日0:00〜2007年12月4日15:00までに、ラグナロクオンラインに1度でもログインしたことのあるアトラクションID」となります。

アンケート回答総数は、前回より905件マイナスの1161件。うち有効回答数は前回より873件マイナスの1118件となっています。

「2007年6月以前の状態と比べて、どの程度不正ツール使用キャラクターが削減されたと感じますか?」という質問に関しては80%程度削減されたと感じるとする回答が前回より7.2%増。次いで60%程度削減されたと感じる層が5.9%増となっています。

同社は「2007年11月までに不正ツール使用キャラクターを80%削減させる」とする目標を掲げていましたが、今回のアンケート結果に関し「ユーザーの皆様にご満足いただけている状態ではないことがわかりました」との見解を明らかにしています。なお、目標を達成できたかどうかに関しては、12月16日(日)に名古屋で開催される「第7回オフラインミーティング」で報告を行うとのこと。

同時に11月のサポーティングデータも公開されました。アカウントの凍結・停止に至った件数は20,146 件。こちらは前例通り「のべ件数」での公開で、件数=停止されたアカウント数とはなっていません。「不正ツール使用キャラクターを報告する」投稿フォームからの適用件数は4,102キャラクターで、措置不要の件数は653キャラクターとなっています。

80%という削減目標を掲げたガンホーですが、現在の状況を同社はどのようにとらえているのか。「第7回オフラインミーティング」には「ラグナロクオンライン」プレイヤーの注目が集まりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

    余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  3. 盲目の少女と不思議な猫のアドベンチャー『Another Sight』発表―9月7日発売

    盲目の少女と不思議な猫のアドベンチャー『Another Sight』発表―9月7日発売

  4. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  7. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  8. HD版『グランディアII』海外向けに発表、Steamで配信

  9. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

  10. 【年末年始】Steamの名作ビジュアルノベル10選

アクセスランキングをもっと見る