人生にゲームをプラスするメディア

アタリ、「ドラゴンボール」のライセンス問題で350万ドルを支払い

ゲームビジネス その他

GameIndustry.bizによれば、米国や欧州で「ドラゴンボール」に基づくゲームを発売しているアタリが、契約不履行によりライセンス元のFUNimationから契約解除を申し立てられていた件で、両社はアタリがFUNimation側に350万ドルの支払いをすることで決着することに合意したということです。

「私達は今後もFUNimationとの関係を継続し、素晴らしい『ドラゴンボールZ』のフランチャイズを多くのユーザーに提供できるのをとても楽しみにしています」とアタリのリストラクチャリング担当役員のCurtis G. Solavig氏は述べています。

アタリは2005年度にドラゴンボール関連で8500万ドルの売上を記録するなど、収益の柱となっていて、交渉が決裂すれば経営再建中の同社に大きな影響があると見られていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 「暴力ゲームへの規制を許すな」−ドイツでゲーマーたちがデモ行進

    「暴力ゲームへの規制を許すな」−ドイツでゲーマーたちがデモ行進

  3. Valveが日本のインディー開発者に向けて講演「一緒にSteamの形を作ろう」

    Valveが日本のインディー開発者に向けて講演「一緒にSteamの形を作ろう」

  4. マジコンの販売に刑事罰を設ける法改正へ・・・年内施行を目指す

  5. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  6. まんだらけ秋葉原店にて、ファミコンカセット1051本コンプセットが展示中!

  7. 『乖離性ミリオンアーサーVR』最新PV公開! 激しい戦闘からアバターカスタマイズまで収録

  8. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  9. NESTAGE、「wanpaku」「TVパニック」など14店舗を閉鎖

  10. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

アクセスランキングをもっと見る