人生にゲームをプラスするメディア

『リネージュII』「ファーストスローン 新たな種族カマエル」を開始!

〜新章「The Chaotic Throne(カオティックスローン)」の幕開け〜

PCゲーム オンラインゲーム
リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
  • リネージュII
〜新章「The Chaotic Throne(カオティックスローン)」の幕開け〜

PC向けオンラインゲーム「リネージュII 〜The Chaotic Throne〜(以下、「リネージュII」)」をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、2007年12月4日(火)午後1時に全12サーバーへ大規模アップデートを行い、「リネージュII ファーストスローン 新たな種族カマエル(以下、ファーストスローン)」としてサービスを開始いたしました。

今回の大規模アップデート「ファーストスローン」は、リネージュIIの新章「The Chaotic Throne(カオティックスローン)」の始まりとして、最も重要なアップデートと位置づけており、序章であった「インタールード」より約8ヶ月間を経て実装されたユーザー待望のアップデートです。

ファーストスローンでは、新しい領地やダンジョン、アイテム、スキルに加え、ペット「ウルフ」の進化、変身システム等、様々な新コンテンツが追加されております。また、当アップデート最大の新要素である新種族「カマエル」の登場により、レベル1からキャラクターの作成を行うユーザーが多く、これからリネージュIIを始める方には絶好の機会といえます。

さらに、21箇所の要塞をかけて争う「要塞戦」は、リネージュIIの代表的なコンテンツ「攻城戦(※1)」と類似したシステムをもちながらも小規模な血盟(※2)でお楽しみいただける期待の追加要素です。これにより、ユーザー同士の交流や政治活動がより活発化され、オンラインゲームの醍醐味を存分にお楽しみいただける事と確信しております。

ファーストスローンで追加された新要素については、リネージュII公式サイト内「ファーストスローンアップデート情報」、「ファーストスローン特設サイト」にて詳しくご紹介しております。

2004年の正式サービス開始から3年目を迎えたリネージュIIは、会員登録数が累計100万件を突破し、現在も多くのユーザーから絶大なるご支援をいただいております。今後も、流行やご意見・ご要望をゲームへ反映し、拡張と進化を続けながらコンテンツの拡充を図ってまいります。

■大規模アップデートについて
【名称】
リネージュII ファーストスローン 新たな種族カマエル
【日時】
2007年12月4日(火)午後1時 

※1 攻城戦は数百ものキャラクターが城をかけて戦うリネージュIIの醍醐味といえる要素です。
※2 血盟とは、血盟主キャラクターを中心に集まった同じ目的、同じ志を持ったキャラクターの集団です。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  2. 『AoE:TAD』日本を使ったマルチプレイを大攻略!〜ステップ式に、オススメ戦略をあますところなく完全公開!〜

    『AoE:TAD』日本を使ったマルチプレイを大攻略!〜ステップ式に、オススメ戦略をあますところなく完全公開!〜

  3. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

    『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  6. 『イナズマイレブン オンライン』1年足らずでサービス終了へ ― ユーザーを満足させるゲーム提供・維持が困難

  7. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

  8. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  9. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  10. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

アクセスランキングをもっと見る