人生にゲームをプラスするメディア

IGDA日本、ゲームAI連続セミナー第6回を12月15日に

ゲームビジネス その他

IGDA日本は、12月15日(土)にゲームAIをテーマとした連続セミナーの第6回を開催します。最終回となる今回は「次世代ゲームにおける自動生成技術」がテーマで、会場は関東ITソフトウェア健保会館(東京・新宿)です。

これまでプロシージャルというとグラフィック(テクスチャ、モデルなど)の自動生成についてのキーワードとして扱われてきましたが、今回の講演で取り上げられる『Far Cry Instincts』(Crytek,2005)のAIなどは「Procedual AI」と呼ばれています。

開催概要は以下のとおり。

■ゲームAI連続セミナー「ゲームAIを読み解く」第6回
 「次世代ゲームにおける自動生成技術」

日時:2007年12月15日(土) 13:30〜18:20 (受付 13:00〜15:00)
場所:関東ITソフトウェア健保会館 会議室(新宿区百人町2-27-6)

定員:80名 ※グループワークの運営上、当日受付はありません
主催:国際ゲーム開発者協会日本支部(IGDA日本)
協力:フロム・ソフトウェア
参加費:1000円
 ※企画職と技術者のペアで申し込みの場合、2名で1,000円(1人500円)
懇親会費:2600円
《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

    CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  4. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  9. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  10. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

アクセスランキングをもっと見る