人生にゲームをプラスするメディア

セタ、ジャスダックを上場廃止に―有価証券報告書の虚偽記載で

ゲームビジネス その他

ジャスダック証券取引所は、同市場に上場する株式会社セタ(株式コード:4670)を、2008年1月1日で上場廃止にすると発表しました。尚、12月1日〜31日までは整理ポストに割り当てられます。

発表によれば、セタは本来であれば翌期に計上すべき売上高を前倒しで計上する不適切な会計処理を行い、有価証券報告書を訂正しています。この訂正について、同期の経常利益の過半近くが取り消され、さらに売上高や純損益等に関しても多額の訂正がなされ、投資者の投資判断を大きく誤らせるものであったと判断したということです。

また、この会計処理について代表取締役社長も積極的に関与するもので、「投資者の証券市場に対する信頼を著しく毀損するものであり、その影響は重大であると認められる」としています。

セタは1985年に現在アルゼの社長を務める富士本淳氏が設立したゲームメーカー。『森田将棋』『スーパーリアル麻雀』などが代表作でした。90年代まで多数のゲームをリリースしていましたが、経営が悪化、1999年にアルゼの子会社となりました。現在はアミューズメント施設のホール関連機器のメーカーとして業務を行っています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 上海アクセスブライトに聞く、中国スマホゲーム市場と中国展開の秘訣・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第30回

    上海アクセスブライトに聞く、中国スマホゲーム市場と中国展開の秘訣・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第30回

  3. 『初音ミク』に見る、2次元から3次元への連結・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第24回

    『初音ミク』に見る、2次元から3次元への連結・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第24回

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. ゲーマーが選ぶ「VRで体験してみたい作品」…『マイクラ』『P.T.』『閃乱カグラ』など

  8. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る