人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がデバッグスタッフを募集中

任天堂は、デバッグスタッフのアルバイトを公式サイトにて募集中です。ゲームの開発の最終段階で必ず必要になるデバッグは、開発したゲームに不具合(バグ)が無いかどうかテストを行う作業です。何度も何度も同じゲームをプレイして、意図しない動きをしないかどうかを確かめるという、根気の要る作業ですが、良いゲームに仕上げる為には無くてはならない役割です。

ゲームビジネス その他
任天堂は、デバッグスタッフのアルバイトを公式サイトにて募集中です。ゲームの開発の最終段階で必ず必要になるデバッグは、開発したゲームに不具合(バグ)が無いかどうかテストを行う作業です。何度も何度も同じゲームをプレイして、意図しない動きをしないかどうかを確かめるという、根気の要る作業ですが、良いゲームに仕上げる為には無くてはならない役割です。

今回の募集は高卒以上で平日毎日の出勤が可能な方を対象としていて、勤務開始は年明けからです。勤務地は任天堂の京都リサーチセンター(旧本社/京阪「鳥羽街道」駅下車2分)です。自給900円で昇給もあるとのこと。交通費等は支給されます。

Q&Aによればデバッグスタッフに向いているのは、

「ソフトの不具合を探すため、注意力や集中力のある人が向いています。また、チーム作業となるので、コミュニケーション能力を重視しています。これは"上手に話せる"ということではなく、相手の立場に立って丁寧に、正確に伝えようとする姿勢を指します」

ということです。まずは公式サイトからオンラインでエントリーし、履歴書を送って欲しいとのことです。履歴書を通過すると面接があり、合否が決まります。出社日は1月16日からを予定しているということです。履歴書の期限は12月18日必着ということです。ゲーム開発を支える仕事に興味のある方は公式サイトを一度ご覧下さい。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

    【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  2. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  3. 「3本の柱」を軸にあらゆる可能性を模索―よしもとゲームズ代表取締役 斎藤祐士氏に聞くゲーム業界新規参入の意図と展望

    「3本の柱」を軸にあらゆる可能性を模索―よしもとゲームズ代表取締役 斎藤祐士氏に聞くゲーム業界新規参入の意図と展望

  4. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  5. 桃太郎電鉄+じゃらん=リアル桃鉄?「桃鉄☆じゃらんケータイスタンプラリー」8月1日より開始

  6. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  7. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  8. EAとアクティビジョン、『Call of Duty』を巡る4億ドルの訴訟がスタート

  9. 業界への就職を目指すあなたへ!「ゲーム・アーティスト・オーディション」ロングインタビュー!

  10. 【GDC 2009】上田文人、須田剛一、エミル・パグリアルーロ(Fallout 3)・・・日米の著名開発者がゲームデザインを語った

アクセスランキングをもっと見る