人生にゲームをプラスするメディア

『Wiiでやわらかあたま塾』登録者の69%は44歳以上―カナダ

米国と同時にWiiが発売されたカナダでも1周年を迎えましたが、任天堂の現地法人である任天堂オブカナダ(NOC)では興味深いデータを公開しています。シンプルな操作でこれまでのゲーム層をひっくり返したWiiですが、カナダでも事情は同じようです。

任天堂 Wii
米国と同時にWiiが発売されたカナダでも1周年を迎えましたが、任天堂の現地法人である任天堂オブカナダ(NOC)では興味深いデータを公開しています。シンプルな操作でこれまでのゲーム層をひっくり返したWiiですが、カナダでも事情は同じようです。

それを示すデータの一つとして挙げられているのは、『Wiiでやわらかあたま塾』に関するものです。これは「Touch!Generations」ブランドが冠された家族全員で遊べる作品で、頭をほぐしてくれる問題が沢山収録されているもので、ニンテンドーDSで発売された『やわらかあたま塾』の続編です。

カナダでも「クラブニンテンドー」と同様な会員制サービスが実施されているのですが、なんとそこで『Wiiでやわらかあたま塾』を登録したユーザーの実に69%は44歳以上のユーザーだったそうです。「脳トレ」など主軸年齢が上になりそうなソフトは他にもありますが、この数字は驚きです。

その他、NOCの発表ではアルバータにあるGlenrose Rehabilitation病院がリハビリにWiiを活用していること、バンクーバーのStudeo 55というフィットネスクラブがプログラムに同じくWiiを利用していることなどが挙げられています。ゲーム以外への展開の道も開けてきた、Wiiの2008年に注目です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  6. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  7. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る