人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、初の業務用オリジナル作品として『ロード オブ ヴァーミリオン』を発売決定

スクウェア・エニックスは業務用ゲーム機で初のオリジナル作品として、『ロード オブ ヴァーミリオン』を発売することを決定したと発表しました。同社はタイトーを傘下に収めるなどアミューズメント施設への取り組みを拡大していて、夏から展開している『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』はヒット作品になっています。

ゲームビジネス その他
スクウェア・エニックスは業務用ゲーム機で初のオリジナル作品として、『ロード オブ ヴァーミリオン』を発売することを決定したと発表しました。同社はタイトーを傘下に収めるなどアミューズメント施設への取り組みを拡大していて、夏から展開している『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』はヒット作品になっています。

『ロード オブ ヴァーミリオン』は、スクエニが得意とするファンタジーの世界観とストーリー、RPGのようなゲームシステムを持ったネットワーク対応のトレーディングカードゲームで、自分のキャラクターを成長させる楽しみ、装備品によるコーディネートによる戦力強化など一人で楽しめる要素と、全国のユーザーとネットワークを介した対戦の要素があります。

また豪華なイラストレーターも多数参加しているということです。

来月7日〜16日の期間で秋葉原「HEY」、池袋「池袋GIGO」、川崎「ナムコランド川崎店」にてロケテストが実施されるということです。気になる方は是非足を運んでみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  6. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  7. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  8. 【GFF 2007】 レベルファイブ、サイバーコネクトツー、ガンバリオン社長によるQA

  9. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  10. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

アクセスランキングをもっと見る