人生にゲームをプラスするメディア

『ミュー奇蹟の大地』大型アップデート実装! 三次職5種が登場

PCゲーム オンラインゲーム

ミュー奇蹟の大地
  • ミュー奇蹟の大地
  • ミュー奇蹟の大地
  • ミュー奇蹟の大地
  • ミュー奇蹟の大地
ゲームオンは、MMORPG『ミュー奇蹟の大地』において、2007年11月21日(水)にアップデートを実装すると発表しました。

よりパワーアップした三次職となる「デュエルマスター」「ハイエルフ」「ブレードマスター」「グランドマスター」「ロードエンペラー」が登場。3つの専用クエストをこなすことで転職することができます。三次職のみが装備できる「3次羽」は合成の際に「敵から攻撃を受けた際5%の確率で生命力が完全回復」「敵に攻撃が当った際5%の確率でマナ完全回復」「敵から受けるダメージを5%の確率で全て反射」「5%の確率で敵の防御を無視した攻撃をとる」といった強力なオプションがつくこともあり、今後は三次転職が大きなテーマとなりそうです。

また、「幻影教団」と「MU連合軍」に分かれて「聖火」を争うPvP(プレイヤー同士の戦い)コンテンツ「Illusion Temple」も実装され、こちらも盛り上がりが期待できそうです。

これに伴いキャンペーンもスタート。「11月21日(水) メンテナンスが開始されるまでにGEMを1度でも購入した経験がある」プレイヤーには、もれなく「300サービスポイント」がプレゼントされるほか、11月22日(木)〜12月2日(日)の期間中にGEMを購入すれば「祝福の宝石」が5個贈られます。

また、11月21日(水)〜11月29日(木)の期間中は敵を倒して得られる経験値がアップするのに加え、アイテムが出てくる「チョコレートBOX」が手に入ります。

●新職業詳細(リリースより抜粋)
新職業名:特徴:転職できる職業名
デュエルマスター:魔剣士が使用するアイテムとスキルを全部使用することができる。:魔剣士

ハイエルフ:エルフ/ミューズエルフが使用するアイテムとスキルを全部使用することができる。:ミューズエルフ

ブレードマスター:ナイト/ブレードナイトが使用するアイテムとスキルを全部使用することができる。:ブレードナイト

グランドマスター:ウィザード/ソウルマスターが使用するアイテムとスキルを全部使用することができる。:ソウルマスター

ロードエンペラー:ダークロードが使用するアイテムとスキルを全部使用することができる。:ダークロード

●転職クエスト詳細(リリースより抜粋)
1次クエスト「強さの証明」(380レベル以上 500万ZEN)
下記のアイテムを集め、クライウルフ要塞の新NPC「司祭デヴィン」へ届ける。

・「デスビームナイトの炎」×3 :デスビームナイトからドロップ
・「ヘルマイネの角」   ×3 :ヘルマイネからドロップ
・「天空の不死鳥の羽」  ×3 :天空の不死鳥からドロップ

※クエストアイテムはパーティーを組んでいてもドロップしますが、クエスト受注者のみ取得可能です。

2次クエスト「バルカスの兵営への潜入」(400レベル 700万ZEN)
クライウルフ要塞の新NPC「ウェアウルフコーラル」より新マップ「バルガスの兵営」へ入場し、下記のモンスターを討伐する。

・「バルラム(訓練兵)」   ×10
・「デススピリット(訓練兵)」×10
・「ソラム(訓練兵)」    ×10

※「バルガスの兵営」へは、近くのパーティーメンバーも同時に入場できます。
また、パーティーを組んでいる場合、近くのパーティーメンバーが倒した数も討伐数としてカウントされます。

3次クエスト「闇の中へ」(400レベル 1000万ZEN)
「バルガスの兵営」の新NPC「門番(バルガスの兵営)」より新マップ「バルガスの安息所」へ入場し、下記のモンスターを討伐する。

・「ダークエルフ(訓練兵)」 ×1

※「バルガスの安息所」へは、近くのパーティーメンバーも同時に入場できます。
また、パーティーを組んでいる場合、近くのパーティーメンバーが倒した
数も討伐数としてカウントされます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

    日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  5. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  6. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  7. PC版『クロノ・トリガー』新アップデート配信―バトルUI調整やワールドマップのキャラ表現の改善など

  8. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  9. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

アクセスランキングをもっと見る