人生にゲームをプラスするメディア

ゲームポット、『Wizardry』の世界版権を獲得

PCゲーム オンラインゲーム

Wizardry Online
  • Wizardry Online
ゲームポットは14日、東京で開催された記者懇談会において、『Wizardry』の世界版権を獲得したと発表した。タイトルは『Wizardry Online』。リリース時期・地域、ゲーム内容については未定。



ゲームポット代表取締役CTO 安田剛氏


『Wizardry』は1981年に米国サーテックが発売したロールプレイングゲームで、当初はアップル社のパーソナルコンピュータ「Apple II」用だった。その後、IBM-PC互換機や日本のPC-9801、PC-8801、FM-7、X1など幅広い機種に移植され、ファミリーコンピュータやプレイステーションなどのテレビゲーム機、携帯ゲーム機なども網羅しつつ、20年間にわたって発売されている。

本編は第8作まで作られたほか、日本で作られ、米国でも高く評価された外伝が5作。そのほか、日本では多数の派生的作品が作られ、携帯電話用も登場している。ドラゴンクエストが「Wizardryを日本向けに親しみやすく」という目標で作られるなど、今日のシングルプレイ用ロールプレイングゲームの手本とも言うべきシリーズだ。

『Wizardry』は、サーテックが本編第8作の制作中に解散し、サーテック・カナダが開発を継続した経緯がある。『Wizardry』の版権については、2006年11月にゲームポットの親会社アエリアがサーテック・カナダから著作権と商標権を取得しており、ゲームポットがオンライン版を手がけるのではないか、という噂もあった。
《杉山淳一》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

    余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  2. 盲目の少女と不思議な猫のアドベンチャー『Another Sight』発表―9月7日発売

    盲目の少女と不思議な猫のアドベンチャー『Another Sight』発表―9月7日発売

  3. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

    懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  6. 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

  7. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  8. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

  9. インターネット雀荘『東風荘』2018年3月末にサービス終了、21年間続いたオンライン対戦麻雀ゲームが終幕

  10. 超戦略的カードバトルRPG『ロードス島戦記 -伝説の継承者-』12月6日よりサービス開始

アクセスランキングをもっと見る