人生にゲームをプラスするメディア

「Wiiウェア」について開発者から判明した内容―IGN

任天堂 Wii

IGN Wiiが連載している記者によるポッドキャスティング「Wii-k in Review」にて、来年3月から開始予定の「Wiiウェア」について議論されています。幾つかの開発者を取材した内容を総合したもので、任天堂からの正式発表ではありませんが、興味深い事が明らかにされています。

まず予算規模としてどの開発会社も10万ドル(約1100万円)かそれ以下を想定しているようで、この数字はもちろん通常のWiiタイトルの予算感から考えると非常に小さな規模になります。これによって小さな開発会社が小さなリスクで、今までと異なるモデルで収益を期待することができます。

「Wiiウェア」タイトルの容量的なリミットとしては現在40MBが設定されていて、恐らくFlashメモリの容量512MBを勘案したものになります。任天堂としてはより小さなサイズで、全世界で受け入れられるタイトルを求めているようです。

価格についてはメーカーが直接決定することができるようになっているようです。

質の確保という面では1つのメーカーがリリースすることのできる「Wiiウェア」のタイトルを1ヶ月に1本と制限しているそうです。これにより、質の低いタイトルが沢山リリースされるという事態を防ぐ事ができそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  5. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介

  8. 『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

  9. 『スーパーボンバーマン R』にゴエモン、アヌビス、藤崎詩織らが参戦!? ストーリーや新モードも追加

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたオシャレを極めろ!おすすめギア&コーデ8選

アクセスランキングをもっと見る