人生にゲームをプラスするメディア

「Wiiウェア」について開発者から判明した内容―IGN

IGN Wiiが連載している記者によるポッドキャスティング「Wii-k in Review」にて、来年3月から開始予定の「Wiiウェア」について議論されています。幾つかの開発者を取材した内容を総合したもので、任天堂からの正式発表ではありませんが、興味深い事が明らかにされています。

任天堂 Wii
IGN Wiiが連載している記者によるポッドキャスティング「Wii-k in Review」にて、来年3月から開始予定の「Wiiウェア」について議論されています。幾つかの開発者を取材した内容を総合したもので、任天堂からの正式発表ではありませんが、興味深い事が明らかにされています。

まず予算規模としてどの開発会社も10万ドル(約1100万円)かそれ以下を想定しているようで、この数字はもちろん通常のWiiタイトルの予算感から考えると非常に小さな規模になります。これによって小さな開発会社が小さなリスクで、今までと異なるモデルで収益を期待することができます。

「Wiiウェア」タイトルの容量的なリミットとしては現在40MBが設定されていて、恐らくFlashメモリの容量512MBを勘案したものになります。任天堂としてはより小さなサイズで、全世界で受け入れられるタイトルを求めているようです。

価格についてはメーカーが直接決定することができるようになっているようです。

質の確保という面では1つのメーカーがリリースすることのできる「Wiiウェア」のタイトルを1ヶ月に1本と制限しているそうです。これにより、質の低いタイトルが沢山リリースされるという事態を防ぐ事ができそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』新ファイターの「バンジョー&カズーイ」ってどんなキャラか知ってる?ドンキーやディディーとの関係性も

    『スマブラSP』新ファイターの「バンジョー&カズーイ」ってどんなキャラか知ってる?ドンキーやディディーとの関係性も

  2. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』で注目すべき10のポイント―ジャンプや回避などバトルシステムが刷新!【特集】

  3. 『スマブラSP』に『ドラクエ』の勇者が参戦!映像だと見逃しがちな6つのこだわり

    『スマブラSP』に『ドラクエ』の勇者が参戦!映像だと見逃しがちな6つのこだわり

  4. スイッチの特性を活かす『デモンエクスマキナ』...対戦モードやグリップコントローラーについて佃Pに訊いた【E3 2019】

  5. 『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1