人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「eGames & Entertainment Expo」への出展作品を公開―豪

任天堂は豪州最大のゲームイベント「eGames & Entertainment Expo」への出展タイトルを発表しました。Wiiでは『スーパーマリオギャラクシー』や『リンクのクロスボウトレーニング』など、ニンテンドーDSでは『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』や『ドンキーコング ジャングルクライマー』などが予定されています。

ゲームビジネス その他
任天堂は豪州最大のゲームイベント「eGames & Entertainment Expo」への出展タイトルを発表しました。Wiiでは『スーパーマリオギャラクシー』や『リンクのクロスボウトレーニング』など、ニンテンドーDSでは『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』や『ドンキーコング ジャングルクライマー』などが予定されています。

Wii
・メトロイドプライム3 コラプション
・Wiiでやわらかあたま塾(Big Brain Academy for Wii)
・ポケモンバトルレボリューション
・リンクのクロスボウトレーニング
・バイオハザード アンブレラクロニクルズ(Resident Evil: The Umbrella Chronicles)
・サイトトレーニング(Sight Training)

ニンテンドーDS
・ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
・脳を鍛える大人のDSトレーニング
・もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
・やわらかあたま塾(Big Brain Academy)
・だれでもアソビ大全(Clubhouse Games)
・ピクロスDS
・Nintendogs
・ドンキーコング ジャングルクライマー

国内では今週末に大阪ATCホールで、24・25日には幕張メッセで「Games Japan Festa 2007」が開催予定されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  3. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  4. 【ロード・オブ・ザ・ドラゴン攻略】日米で1位のダークファンタジーRPGを遊ぼう(基本編)

  5. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  6. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

  7. 任天堂の宮本茂氏、スペイン皇太子賞を受賞

  8. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  9. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  10. 『妖怪ウォッチワールド』発表に合わせTwitterハッシュタグがジバニャンにー妖怪不祥事案件か?

アクセスランキングをもっと見る