人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「eGames & Entertainment Expo」への出展作品を公開―豪

ゲームビジネス その他

任天堂は豪州最大のゲームイベント「eGames & Entertainment Expo」への出展タイトルを発表しました。Wiiでは『スーパーマリオギャラクシー』や『リンクのクロスボウトレーニング』など、ニンテンドーDSでは『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』や『ドンキーコング ジャングルクライマー』などが予定されています。

Wii
・メトロイドプライム3 コラプション
・Wiiでやわらかあたま塾(Big Brain Academy for Wii)
・ポケモンバトルレボリューション
・リンクのクロスボウトレーニング
・バイオハザード アンブレラクロニクルズ(Resident Evil: The Umbrella Chronicles)
・サイトトレーニング(Sight Training)

ニンテンドーDS
・ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
・脳を鍛える大人のDSトレーニング
・もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
・やわらかあたま塾(Big Brain Academy)
・だれでもアソビ大全(Clubhouse Games)
・ピクロスDS
・Nintendogs
・ドンキーコング ジャングルクライマー

国内では今週末に大阪ATCホールで、24・25日には幕張メッセで「Games Japan Festa 2007」が開催予定されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  2. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

    【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  3. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

    VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  4. 【GDC Next 2013】グリーが語るスマホの「βテスト」・・・単なるバグ取りではない

  5. Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記

  6. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  7. PSVitaで手に汗握るアクションが実現・・・『忍道2 散華』

  8. F-ZERO二週目のゲーム売上ランキング

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 【週刊売り上げランキング】アーケードの魅力をPSPに「戦場の絆ポータブル」が1位(3月23日〜30日)

アクセスランキングをもっと見る