人生にゲームをプラスするメディア

エヌ・シー・ジャパン、2008年に新MMORPG『タブララサ』のサービス開始を発表、ティザーサイトをオープン

PCゲーム オンラインゲーム

タブララサ
  • タブララサ
  • タブララサ
  • タブララサ
  • タブララサ
  • タブララサ
  • タブララサ
  • タブララサ
  • タブララサ
エヌ・シー・ジャパンは、MMORPG『タブラ ラサ(Tabula Rasa)』の国内サービスを決定したと発表しました。

『タブララサ』は「ウルティマ」「ウルティマ オンライン(UO)」を作ったRPG界の祖、リチャード・ギャリオットが手がけるMMORPG。数年前から登場が予告されていたタイトルですが、ついに国内でもプレイ可能となりました。サービス開始時期は2008年が予定されています。ティザー(予告)サイトも設置され、ムービーが公開されていますので、気になる人はチェックしてみるとよいでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』初のSteamセールがスタート!全機種合計プレイヤー4億人達成を記念

    『PUBG』初のSteamセールがスタート!全機種合計プレイヤー4億人達成を記念

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 『PUBG』新マップ“Sanhok”がテストサーバーに登場!正式配信は6月22日に

    『PUBG』新マップ“Sanhok”がテストサーバーに登場!正式配信は6月22日に

  4. Steam版『シュタインズゲート』配信開始!日本語/トレカにも対応

  5. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  6. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  7. インターネット雀荘『東風荘』2018年3月末にサービス終了、21年間続いたオンライン対戦麻雀ゲームが終幕

  8. 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる

  9. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

アクセスランキングをもっと見る