人生にゲームをプラスするメディア

EA、第2四半期は純損失―リストラ計画まとめる

ゲームビジネス その他

米国の大手パブリッシャー、エレクトロニック・アーツは1日、2008年度第2四半期(7-9月)の業績を発表しました。それによれば売上高は6億4000万ドル(前年同期18パーセント減)、粗利益は2億4500万ドル、1億9500万ドルの純損失となりました。1株当たりの損失は0.62ドル。

EAではこれを受けて再建計画をまとめ、29日に開催した取締役会で、今後24ヶ月以内に4つのプランを実施すると発表しています。(1)英国チェースティの開発スタジオの閉鎖 (2)人員の再配置、削減 (3)リースや調達関係の見直し (4)ITなどのコストの見直し。これらの結果2500〜3000万ドルを削減できるとしています。

「クオリティとイノベーションに注力し、そしてコストを管理するという計画は進行中です。『ぼくとシムのまち』や『Skate』といった幅広い顧客に向けた新作と、素晴らしいゲーム体験を提供するEA Sportsを継続させていくと共に、コストを削減し利益を確保する為の再建策をまとめました」とCEOのジョン・リキッテリロ氏は述べています。

「このホリデーシーズンは最高のものになるはずです。私達は『シンプソンズ』や『ニード・フォー・スピード』、『ヘルゲート: ロンドン』、『ロックバンド』、『NBAライブ08』、『シムシティ』、『Crysis』といった素晴らしい10タイトル以上をリリースする予定です」と財務・管理担当取締役のウォレン・ジェンソン氏は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. サイバーコネクトツー松山社長、新年の挨拶は動画で!オリジナル新作を3本制作中

  5. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  6. 5pb.、Xbox 360『怒首領蜂 大往生』がソースコードを盗用し制作したものだったとして謝罪

  7. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  8. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  9. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  10. 【CEDEC 2011】ローカライズ関係者必見、適切な翻訳支援ツールとは?

アクセスランキングをもっと見る