人生にゲームをプラスするメディア

EA、第2四半期は純損失―リストラ計画まとめる

米国の大手パブリッシャー、エレクトロニック・アーツは1日、2008年度第2四半期(7-9月)の業績を発表しました。それによれば売上高は6億4000万ドル(前年同期18パーセント減)、粗利益は2億4500万ドル、1億9500万ドルの純損失となりました。1株当たりの損失は0.62ドル。

ゲームビジネス その他
米国の大手パブリッシャー、エレクトロニック・アーツは1日、2008年度第2四半期(7-9月)の業績を発表しました。それによれば売上高は6億4000万ドル(前年同期18パーセント減)、粗利益は2億4500万ドル、1億9500万ドルの純損失となりました。1株当たりの損失は0.62ドル。

EAではこれを受けて再建計画をまとめ、29日に開催した取締役会で、今後24ヶ月以内に4つのプランを実施すると発表しています。(1)英国チェースティの開発スタジオの閉鎖 (2)人員の再配置、削減 (3)リースや調達関係の見直し (4)ITなどのコストの見直し。これらの結果2500〜3000万ドルを削減できるとしています。

「クオリティとイノベーションに注力し、そしてコストを管理するという計画は進行中です。『ぼくとシムのまち』や『Skate』といった幅広い顧客に向けた新作と、素晴らしいゲーム体験を提供するEA Sportsを継続させていくと共に、コストを削減し利益を確保する為の再建策をまとめました」とCEOのジョン・リキッテリロ氏は述べています。

「このホリデーシーズンは最高のものになるはずです。私達は『シンプソンズ』や『ニード・フォー・スピード』、『ヘルゲート: ロンドン』、『ロックバンド』、『NBAライブ08』、『シムシティ』、『Crysis』といった素晴らしい10タイトル以上をリリースする予定です」と財務・管理担当取締役のウォレン・ジェンソン氏は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

    チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  3. 今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

    今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  6. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  7. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  8. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  9. New 3DS用「Unity」正式リリース…エンジン開発は『ねじ巻きナイト2』でチューンナップしながら

  10. 家庭用ゲーム企業との協業戦略をとるNHN Japanのチャレンジ

アクセスランキングをもっと見る