人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 メタルギア延期、新ハードの時期は?岩田社長

ゲームビジネス その他

NOVAにアイピーモバイルと、倒産のニュースが続きます。NOVAは英会話学校で半数近いシェアを占める最大手。生徒の救済は容易ではなさそうです。ゲーム関連はこんなニュースがありました。

日経産業新聞2面「メタルギア4 コナミ発売延期」
KONAMIは今冬発売予定としていたプレイステーション3向けの『メタルギアソリッド4』の発売日を2008年4-6月に延期すると発表しました。理由についてはよりよい製品にするためと説明しています。本件に関して業績予想に変更は無いということです。

日経産業新聞7面「顔認識ソフト 携帯・ゲームに販路拡大 OKI」
沖電気は顔を認識するセキュリティソフトを携帯電話やゲーム機など、これまで以外の分野にも拡販していくということです。既に任天堂から発売されたDSの『顔トレーニング』や、携帯向けのサイト「顔ちぇき」に採用されています。今後3年間で20-30社の採用を目指すということです。

日本経済新聞11面「ゲーム機、需要見極め 任天堂岩田社長」
任天堂の岩田社長はゲーム機の寿命が5年というのは当てはまらなくなったと言います。「ゲーム機の寿命をいかに延ばして利益を出すかが重要」として飽きさせないためのサービスを矢継ぎ早に展開します。一方でイノベーションで一瞬でひっくり返されるのがゲーム業界「延命策をどこで捨て去り、次の新製品を投入するかが経営者として最も難しい判断になる」としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 【SIGGRAPH ASIA 2009】業界関係者は必見、セガの人材教育

  7. モバイルゲームのデータ改ざん、元開発者に有罪

  8. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  9. バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

  10. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

アクセスランキングをもっと見る