人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 メタルギア延期、新ハードの時期は?岩田社長

NOVAにアイピーモバイルと、倒産のニュースが続きます。NOVAは英会話学校で半数近いシェアを占める最大手。生徒の救済は容易ではなさそうです。ゲーム関連はこんなニュースがありました。

ゲームビジネス その他
NOVAにアイピーモバイルと、倒産のニュースが続きます。NOVAは英会話学校で半数近いシェアを占める最大手。生徒の救済は容易ではなさそうです。ゲーム関連はこんなニュースがありました。

日経産業新聞2面「メタルギア4 コナミ発売延期」
KONAMIは今冬発売予定としていたプレイステーション3向けの『メタルギアソリッド4』の発売日を2008年4-6月に延期すると発表しました。理由についてはよりよい製品にするためと説明しています。本件に関して業績予想に変更は無いということです。

日経産業新聞7面「顔認識ソフト 携帯・ゲームに販路拡大 OKI」
沖電気は顔を認識するセキュリティソフトを携帯電話やゲーム機など、これまで以外の分野にも拡販していくということです。既に任天堂から発売されたDSの『顔トレーニング』や、携帯向けのサイト「顔ちぇき」に採用されています。今後3年間で20-30社の採用を目指すということです。

日本経済新聞11面「ゲーム機、需要見極め 任天堂岩田社長」
任天堂の岩田社長はゲーム機の寿命が5年というのは当てはまらなくなったと言います。「ゲーム機の寿命をいかに延ばして利益を出すかが重要」として飽きさせないためのサービスを矢継ぎ早に展開します。一方でイノベーションで一瞬でひっくり返されるのがゲーム業界「延命策をどこで捨て去り、次の新製品を投入するかが経営者として最も難しい判断になる」としています。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

    サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

  2. 【TGS 2014】驚きと興奮のゲームの世界「センス・オブ・ワンダーナイト」今年も多数の作品が登場

    【TGS 2014】驚きと興奮のゲームの世界「センス・オブ・ワンダーナイト」今年も多数の作品が登場

  3. CEOに聞く「Scaleform GFx」の今後と日本市場攻略

    CEOに聞く「Scaleform GFx」の今後と日本市場攻略

  4. 【週刊マリオグッズコレクション】第23回 『スーパーマリオワールド』時代の玩具

  5. 「ハードの軍拡競争」は終わらないが現在の世代はまだまだ続く−EAのCEOが予測

  6. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  7. E3会場で宮本茂を発見(N-Sider)

  8. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  9. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  10. 『鉄拳7』で格ゲー史上初のカメラギミックが実現?開始位置がどっちも1P/2P側になる新システム採用か

アクセスランキングをもっと見る