人生にゲームをプラスするメディア

「マリオギャラクシーに影響を与えたなら光栄」―『ラチェット&クランク』開発元

プレイステーション3向けにInsomniac Gamesが開発している『ラチェット&クランク FUTURE』についてのインタビューがKikizoにて掲載されています。そこで、球状のステージを前々作などで実現している立場として『マリオギャラクシー』に影響を与えたなら光栄、とコメントしています。

ゲームビジネス その他
プレイステーション3向けにInsomniac Gamesが開発している『ラチェット&クランク FUTURE』についてのインタビューがKikizoにて掲載されています。そこで、球状のステージを前々作などで実現している立場として『マリオギャラクシー』に影響を与えたなら光栄、とコメントしています。

回答者はマーケティングディレクターのRyan Schneider氏です。

―――あなたは様々なゲームや映画から影響を受けたと言いますが、逆に「ラチェット&クランク」が影響を与えたゲームを見ることはできますか?

Ryan Schneider: はい、ちょっと自分で言うのもアレですが…。プレイステーション2には名前は出しませんが『ラチェット&クランク』をパクったようなゲームもありました。もちろん証拠も沢山あります。一つとても光栄に思うのは、球状の世界を冒険する『スーパーマリオギャラクシー』に恐らく影響を与えたのではないかということです。私達は「ガガガ! 銀河のコマンドーっす」や「突撃!ガラクチックレンジャーズ」で既にそれを実現しています。宮本さんが私達のゲームをクールだと思ってマリオでもやろうとしたなら、これ以上の喜びはありません。


任天堂の小泉氏や清水氏は公式サイトのインタビューで、『マリオ128』の頃から球状のステージでの3Dアクションはずっと実現したかったものだと述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  2. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  3. 女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

    女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

  4. 【CEDEC 2010】ゲーム開発を民主化する「Unity」日本市場にも注目

  5. 任天堂が65歳定年制を導入

  6. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  7. 【CEDEC 2012】バイノーラルによる3Dサウンド制作 ― 「楽しい音」を作るには

  8. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  9. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  10. 【特集】空間把握能力は『マイクラ』で鍛えろ!宝塚大学 東京メディア芸術学部で学ぶゲーム製作、キャンパス内には開発会社が

アクセスランキングをもっと見る