人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の時価総額、遂に国内2位に

大阪証券取引所に上場する任天堂の株価が、9月26日の終値で59800円(前日比+600円)となり、時価総額でキヤノンを抜いて、トヨタ自動車に次ぐ国内第二位となりました。時価総額は8兆4718億円です。

ゲームビジネス その他
大阪証券取引所に上場する任天堂の株価が、9月26日の終値で59800円(前日比+600円)となり、時価総額でキヤノンを抜いて、トヨタ自動車に次ぐ国内第二位となりました。時価総額は8兆4718億円です。

まだ7月26日につけた61800円には達していませんが、世界的な株安傾向が続いており、その中でも踏みとどまった、あるいは東京ゲームショウでも出展はないものの存在感を示したことで買われたのでしょうか、初の国内二位となりました。ちなみにトヨタ自動車の時価総額は23兆円。

時価総額は株価×発行済み株式数で算出。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. コロプラ、360度動画に特化した新会社を設立

    コロプラ、360度動画に特化した新会社を設立

  2. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

    スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

  3. 今週発売の新作ゲーム『鬼ノ哭ク邦』『黒い砂漠』『東京クロノス』『神獄塔 メアリスケルター2 for Nintendo Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『鬼ノ哭ク邦』『黒い砂漠』『東京クロノス』『神獄塔 メアリスケルター2 for Nintendo Switch』他

  4. 【GFF2003】 2日目の簡単な纏め

  5. CAAnimationとDMM GAMESがアニメとゲームを連動させたメディアミックスプロジェクトを始動─これまでにないハイクオリティなコンテンツを目指す

  6. 【GFF2003】 「ゲームクリエイター堀井雄二徹底解剖」レポート

  7. ソニーが中古ゲームを排除する特許を取得・・・次世代機で採用か

  8. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

  9. ゲーマーが選ぶ「VRで体験してみたい作品」…『マイクラ』『P.T.』『閃乱カグラ』など

  10. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る