人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!

任天堂 Wii

【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!
  • 【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!
  • 【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!
  • 【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!
  • 【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!
  • 【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!
  • 【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!
  • 【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!
  • 【TGS2007】「ゲーム科学館」でWiiリモコンが動く仕組みをチェック!
東京ゲームショウでは様々な企画が主催者企画として実施されていますが、そのひとつ「ゲーム科学館(Museum of GAME Science)」を紹介します。こちらは進化を続けるゲームを科学するもので、ハードウェアとソフトウェアの両面からゲームを見せる企画展示です。ハードは「日経エレクトロニクス」、ソフトは「CGWORLD」編集部が監修しています。

このうちハードウェアのコーナーではWiiやプレイステーション3、Xbox360といった次世代機から、ニンテンドーDSやPSPといった携帯型ゲーム機の分解された様子を見ることができます。分解自体は色々なサイトで見ることができますが、Wiiの中の基板など、直接自分の目で見る機会は滅多にないものです。



任天堂ファンの皆様にオススメなのは「実演!Wiiリモコンの仕組み」というコーナー。加速度センサーで動きを感知するという今までにない機能を搭載したWiiリモコンがどんな仕組みになっているか、簡単なデモで見ることができます。リモコンを振ると3軸加速度センサーのそれぞれがどのような反応をしているかグラフで表示されます。



ソフトウェアの方ではゲーム開発にはどのような職種の方が携わり、どのようなソフトを使って行っていくのかというものが展示物を通じてわかる内容になっています。

ゲームの裏側がどんな科学をしているのか興味がある方はぜひ見てみてください。ハードの分解状態だけでも結構楽しめるものだと思います。


[訂正しました]初出時、ハードウェア展示の監修を「日経サイエンス」と記載しておりましたが、正しくは「日経エレクトロニクス」です。また、分解展示されている携帯ゲーム機にゲームボーイアドバンスが含まれると記載しておりましたが、展示にゲームボーイアドバンスは含まれておりません。お詫びして訂正いたします。(2007/9/21 15:34 編集部)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」後半のおすすめタイトル20選!マリオ・FE・ピクミンなどもセールに

  5. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  6. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  7. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  10. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編

アクセスランキングをもっと見る