人生にゲームをプラスするメディア

『CABAL ONLINE』不正ツール使用者の対応を発表

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

ゲームポットは、MMORPG『CABAL ONLINE』において、不正ツール使用者の対応に関して発表しました。

『CABAL ONLINE』では、「ゲームポット利用規約」及び「CABAL ONLINE利用細則」に基づく「措置規定」で定められた違反事項に該当する一切の外部ツールの使用を認めていません。ゲームポットは、違反者が発覚した場合には、アカウント停止を含めた措置を行っていくと明言しています。

また、本日より新規アカウント登録時に不正なアカウント登録を遮断するシステムの導入を行うなど、不正ツール使用者の取り締まりに積極的な態度を見せています。

ほとんどのオンラインゲームで見受けられる不正ツール利用ですが、こういった運営会社側の対応を目に見える形で見せてもらえるととても心強いですね。
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. 今どきゲーム事情■杉山淳一:ゲーム業界人が見た『Dreamhack』〜ソニー・ミュージックコミュニケーションズ宮尾英水氏に聞く〜

    今どきゲーム事情■杉山淳一:ゲーム業界人が見た『Dreamhack』〜ソニー・ミュージックコミュニケーションズ宮尾英水氏に聞く〜

  3. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

    レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  4. エンジニア専用RPG『CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~』が公開―プログラミングスキルで世界救済!

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  7. 『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

  8. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  9. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  10. 白黒TVであの『Cuphead』をやってみた!海外ユーザーによる雰囲気たっぷりの映像が到着

アクセスランキングをもっと見る