人生にゲームをプラスするメディア

オンラインゲーム界に新しいサービス「ネトゲット」が誕生

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

ハイファイブ・エンターテインメントとアドウェイズは、2007年8月28日(火)よりオンラインゲーム専用ポイントサービス「ネトゲット」を開設すると発表しました。

「ネトゲット」では、アフィリエイト広告でポイントを得られるサービス。メールマガジン購読や各種サービスの会員登録などをすることでポイント「ネトG」を獲得することが可能です。「ネトG」はオンラインゲーム専用のポイントで、これを使えば有料アイテムを購入することができます。

これまで有料アイテムを買うには、ポイントをお金で購入する必要がありましたが、「ネトゲット」ではアフィリエイト広告の報酬が直接オンラインゲーム用のポイントとなる手軽さがメリット。

ハイファイブ・エンターテインメントの他、キューエンタテインメント、ゴンゾロッソオンライン、サミーネットワークス、ジークレスト、ロックワークスがこのサービスの導入を進めており、順次対応が行われるとのこと。

オンラインゲームプレイヤーに焦点を絞ったアフィリエイト広告がどのような反響を呼ぶのかが注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

    【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. 『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

  5. 「語り部」「敵」「主人公」に分かれて楽しむホラーゲーム『Kaidan』がまるでTRPG!制作したシナリオの共有も可能

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

  8. 脱出ゲームというジャンルを確立させた『クリムゾンルーム』続編発表!10年後の世界が描かれる

  9. PC向けDL版『EVE burst error R』DMM独占で予約開始

アクセスランキングをもっと見る