人生にゲームをプラスするメディア

好調なNINJA GAIDENΣがオンラインゲームの遅れをカバー:テクモ

ゲームビジネス その他

好調なNINJA GAIDENΣがオンラインゲームの遅れをカバー:テクモ
  • 好調なNINJA GAIDENΣがオンラインゲームの遅れをカバー:テクモ
  • 好調なNINJA GAIDENΣがオンラインゲームの遅れをカバー:テクモ
  • 好調なNINJA GAIDENΣがオンラインゲームの遅れをカバー:テクモ
  • 好調なNINJA GAIDENΣがオンラインゲームの遅れをカバー:テクモ
  • 好調なNINJA GAIDENΣがオンラインゲームの遅れをカバー:テクモ
テクモは2007年12月期の中間決算(2007年1〜6月)に関する説明会を開催しました。7月5日に発表のあった中間業績の上方修正からさらに増益となり、連結の中間実績は売上高64億6100万円、経常利益14億8500万円とのことです。

主な増益要因は販売管理費の圧縮によるものだとしていますが、PS3用のNINJA GAIDEN Σが6月末の時点で全世界45万本出荷(8月22日で50万本出荷)と好調だったことなどが営業利益の上乗せにつながったとのことです。

その一方で、Gallop Racer ONLINEとモンスターファームオンラインのサービス開始が遅れたことで、オンラインゲーム事業の通期での売上高・利益は当初計画より減少の見込みとしています。

通期では売上高140億円(計画から変わらず)、経常利益2200億円(計画より300億円増)を見込むとのことです。

テクモが今後年内にリリースを予定しているWii向けタイトルは「スイングゴルフ パンヤ 2ndショット!」と「Project Rygar(仮)」、DS向けタイトルは「DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ 京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」「NINJA GAIDEN Dragon Sword」となっています。
《伊藤雅俊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  3. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  4. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

  5. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  6. 【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開

  7. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

  8. 【CEDEC 2011】女性視点でのゲーム運営 ― 『農園ホッコリーナ』がモバゲー女性ランキング1位になった理由

  9. ハンバーガーショップの過酷な“ワンオペ”をVR体験! HTCVive版『ワンオペ VurgeR』登場

  10. フランスのマジコン訴訟に任天堂がコメント・・・控訴する意向

アクセスランキングをもっと見る