人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 高橋名人が全国に、テクモ増収増益など(8/23)

本日の朝刊チェック。米国の低所得者向け住宅ローン(サブプライム)の焦げ付き問題が連日取り上げられています。信用不安で一時は世界的な株安、円は大きく円高に振れました。中央銀行による資金供給や公定歩合の引き下げで沈静化の様子ですが、予断を許しません。

ゲームビジネス その他

本日の朝刊チェック。米国の低所得者向け住宅ローン(サブプライム)の焦げ付き問題が連日取り上げられています。信用不安で一時は世界的な株安、円は大きく円高に振れました。中央銀行による資金供給や公定歩合の引き下げで沈静化の様子ですが、予断を許しません。

それでは本日のゲーム関連のニュースをチェックします。

日経産業新聞2面「ヒット案内役 ハドソン高橋名人」
ハドソンが夏の全国キャラバンを開催中です。1985年、全国で開いたキャラバンで子供たちは高橋名人の16連射に目を見張りました。経営不振から一時は中断しましたが、業績が回復、社内から復活させたいという声があったそうです。「名人」が正式な肩書となった高橋名人も参加、ゲームショウ会場まで全国を回ります。

日経産業新聞2面「Webフロンティア 独自ゲームと広告融合」
スクウェア・エニックスと学習研究社が設立したSGラボの前田社長のコメントが紹介されています。特定の企業や商品を説明することを目的とした広告+ゲーム、アドバゲームを提供しています。長年のノウハウを生かし、短期間で優れたゲームを実現。今年度中に20作品の受注を目指すとのこと。

日本経済新聞14面「テクモ 6月中間経常益2.2倍」
テクモが2007年6月中間期の連結業績を発表。経常利益は前年同期比2.2倍の14億円。米国で発売したゲームが好調でした。日米欧で発売した『NINJA GAIDEN ?』は45万本の出荷を達成したということです。通期見通しも上方修正。創業40周年の記念配当5円も決定。

日本経済新聞13面「セカンドライフで"世界陸上"」
TBSと電通及び動画配信サービスのプレゼントキャストはが25日から開催される世界陸上競技選手権大会に合わせて「セカンドライフ」内にて陸上競技のイベントを開催します。「バーチャル東京」にスタジアムを建設し、100メートル走やハードルなどの協議を実施するということです。関連動画も配信予定。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. カプコン人気クリエイターが語る『モンスターハンタークロス』流ゲーム開発術

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. ガンホー、ミクシィ、クルーズらが語るクラウドの活用~「AWS Summit Tokyo 2014」レポート

  8. 【CEDEC 2013】『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』とMMORPGならではサウンド効果

  9. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  10. 新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

アクセスランキングをもっと見る