人生にゲームをプラスするメディア

『ニード・フォー・スピード プロストリート』国内発売が決定、Wii・PS3・Xbox360などで

エレクトロニック・アーツは人気のレースゲームシリーズ「ニード・フォー・スピード」の最新作である『ニード・フォー・スピード プロストリート』(NFSPS)の日本語版を今冬に発売することを発表しました。プラットフォームはWii、プレイステーション3、Xbox360、プレイステーション2、PSP、PCとなります。

ゲームビジネス その他
ニード・フォー・スピード プロストリート
  • ニード・フォー・スピード プロストリート
  • ニード・フォー・スピード プロストリート
  • ニード・フォー・スピード プロストリート
  • ニード・フォー・スピード プロストリート
  • ニード・フォー・スピード プロストリート
エレクトロニック・アーツは人気のレースゲームシリーズ「ニード・フォー・スピード」の最新作である『ニード・フォー・スピード プロストリート』(NFSPS)の日本語版を今冬に発売することを発表しました。プラットフォームはWii、プレイステーション3、Xbox360、プレイステーション2、PSP、PCとなります。

「今作は、ストリートレースの最高峰を極めるまでのステージを通して、本物のストリートレースカルチャーを体感できます。世界中で繰り広げられる激戦を勝ち抜きながらプレイヤーは自身の駆るマシンをチューニングして行くだけでなく、プレイヤー自身のドライビングスキルや評判を磨いて行くことも面白さの一つです」とエグゼクティブ・プロデューサーであるラヒー・ラピエール氏は述べています。

NFSPSでは実写と見紛う程のグラフィックを実現。マシンの形状を自由自在に変形することのできるオートスカルプ・テクノロジーも進化。シリーズで初めて、変形させた形状がマシン性能に影響を与えます。レースを重ねるにつれて車体に残る傷やへこみも車体に勲章として刻まれていきます。AIやオンラインプレイも強化されています。

画面写真が5枚公開されています。

(C)2007 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo and Need for Speed are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ポケモン★バトルツアー」開催決定!

    「ポケモン★バトルツアー」開催決定!

  2. 【DEVELOPER'S TALK】

    【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  3. プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

    プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

  4. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  5. ブログ「INSIDE’s inside」復活。今度こそ真面目に書きます(Mr.Cube)

  6. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  7. 中裕司氏がスクウェア・エニックスを退職していたと明かす―『ソニック』を生み出したゲームクリエイター、同社では『バラン ワンダーワールド』を手掛ける

  8. これが“遊び心と技術力”を掲げる「トイロジック」だ! 自社エンジンへのこだわりから開発環境まで、岳洋一氏と社員に直撃―社長へのダメ出しも!?

  9. USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る