人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 パワプロ米で発売、デジタルコンテンツ昨年は+8.3% (8月9日)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊チェック。久々にスペースシャトルが宇宙に飛び立ちました。NASAはスペースシャトル「エンデバー」の打ち上げに成功したと発表しました。4年8か月ぶり。ゲーム関連記事は次の通り。

日経産業新聞2面「北米でパワプロ発売 Webフロンティア」
パワプロが初めて北米で発売されることが決定しました。KONAMIの谷渕弘統括プロデューサーのコメントが紹介されています。「北米ではリアルな画面を売りにしたゲームがほとんどで、パワプロのようなコミカルなキャラクターが出てくる野球ゲームはありません。低年齢層にはぴったりだと思います」。WiiとPS2で発売予定です。

日経産業新聞3面「デジタルコンテンツ市場規模 8.3%増2兆7699億円」
財団法人デジタルコンテンツ協会が発表した2006年のデジタルコンテンツの国内市場規模は前年比8.3%増の2兆7699億円になったということです。パソコンや携帯電話向けのコンテンツ配信が定着し、利用者が伸びたのが要因だそうです。2007年もこの傾向は続き、10.7%増の3兆663億円に伸びることが予想されるとのこと。市場規模のうちゲームは22.1%を占めています、その他は映像25.7%、音楽28.3%、図書・画像・テキスト23.9%。

「Wiiソフト 不具合で交換」
任天堂はWii向けソフト『フォーエバーブルー』に不具合が見つかったとして無償交換を実施すると発表しました。アクアリウムで一定の操作を行うとゲーム進行が不可能になるというものです。任天堂は出荷本数などは明らかにしていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  2. 新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

    新作“ファミコン”向けカセットインディーゲーム『アストロ忍者マン』―クラウドファンディングの可能性も【BitSummit Vol.6】

  3. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  4. 【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究

  5. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  6. 【DEVELOPER’S TALK】PS Vitaだから実現したF2Pゲーム『ピコットナイト』のミドルウェア活用法とは?

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  9. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  10. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る