人生にゲームをプラスするメディア

『顔トレ』に沖電気の顔画像処理ミドルウェアが採用

沖電気工業は、同社の組込用顔画像処理ミドルウェア「FSE(Face Sensing Engine)」が、任天堂から本日2日に発売されたニンテンドーDS用ソフト『フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング』に採用されたと発表しました。

任天堂 DS
(C)2007 Nintendo  (C)2007 Fumiko Inudo<br>Co-Developed by INTELLIGENT SYSTEMS
  • (C)2007 Nintendo  (C)2007 Fumiko Inudo<br>Co-Developed by INTELLIGENT SYSTEMS
  • (C)2007 Nintendo  (C)2007 Fumiko Inudo<br>Co-Developed by INTELLIGENT SYSTEMS
沖電気工業は、同社の組込用顔画像処理ミドルウェア「FSE(Face Sensing Engine)」が、任天堂から本日2日に発売されたニンテンドーDS用ソフト『フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング』に採用されたと発表しました。

任天堂ではニンテンドーDSで利用者の顔の表情の動きをモニタリングする画像処理技術の検討をしてきていて、その結果、携帯ゲーム機の動作環境でも高速な処理が可能であることが評価され、FSEの採用が決まったということです。

『大人のDS 顔トレーニング』は顔の筋肉である表情筋のトレーニングソフトで、同梱された顔認識カートリッジ「フェイスニングスキャン」で画面上に顔を表示し、自分の顔の動きを確かめながらトレーニングします。顔の動きをモニターしながら指示を出してくれる部分は沖電気のFSEの顔特徴点検出・追跡機能を利用して実現しているということです。

FSEでは利用者の目、瞼、口、顔の輪郭など、顔の様々な部位の動きをリアルタイムに検出・追跡することができ、これにより利用者が画面上のメッセージに対してどのように表情を変化させたかを知ることができます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

    PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

    『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  3. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

    『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 『スプラトゥーン2』激闘を制したのはこのチーム!「Splat Japan Open Day2」レポート

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

アクセスランキングをもっと見る