人生にゲームをプラスするメディア

『顔トレ』に沖電気の顔画像処理ミドルウェアが採用

任天堂 DS

(C)2007 Nintendo  (C)2007 Fumiko Inudo<br>Co-Developed by INTELLIGENT SYSTEMS
  • (C)2007 Nintendo  (C)2007 Fumiko Inudo<br>Co-Developed by INTELLIGENT SYSTEMS
  • (C)2007 Nintendo  (C)2007 Fumiko Inudo<br>Co-Developed by INTELLIGENT SYSTEMS
沖電気工業は、同社の組込用顔画像処理ミドルウェア「FSE(Face Sensing Engine)」が、任天堂から本日2日に発売されたニンテンドーDS用ソフト『フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング』に採用されたと発表しました。

任天堂ではニンテンドーDSで利用者の顔の表情の動きをモニタリングする画像処理技術の検討をしてきていて、その結果、携帯ゲーム機の動作環境でも高速な処理が可能であることが評価され、FSEの採用が決まったということです。

『大人のDS 顔トレーニング』は顔の筋肉である表情筋のトレーニングソフトで、同梱された顔認識カートリッジ「フェイスニングスキャン」で画面上に顔を表示し、自分の顔の動きを確かめながらトレーニングします。顔の動きをモニターしながら指示を出してくれる部分は沖電気のFSEの顔特徴点検出・追跡機能を利用して実現しているということです。

FSEでは利用者の目、瞼、口、顔の輪郭など、顔の様々な部位の動きをリアルタイムに検出・追跡することができ、これにより利用者が画面上のメッセージに対してどのように表情を変化させたかを知ることができます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

    Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

  2. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

    『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  3. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

    スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  4. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  5. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  7. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  8. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  9. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  10. 首長アニマルたちがゆる~く戦う対戦ACT『Sausage Sports Club』が近日配信

アクセスランキングをもっと見る